スイッチ : Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチ

Catalyst 6800IA の FEX スタック メンバーに番号をつけ直して下さい

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2016 年 4 月 21 日) | フィードバック

概要

この資料は 6800IA が本番で展開された後ファブリック エクステンダー(FEX)スタック メンバーに番号をつけ直すために推薦されるステップを提供したものです。 この資料はそのスイッチ プラットフォームが- Catalyst 6500、Catalyst 6807、または Catalyst 6880 - Cisco IOS ® 15.1(2)SY ソフトウェア リリースを実行する親に関係なくすべての 6800IA 配備に適当です。

Cisco IOS 15.x SY ソフトウェア リリースを実行するデバイスに関しては、Cisco IOS 15.2SY を-インスタント アクセス-番号をつけ直す FEX スイッチ ID 参照して下さい。 この機能は Cisco IOS 15.1(2)SY6 で、15.2(1)SY1、またはそれ以降 リリース サポートされます。

著者:Cisco TAC エンジニア、Yogesh Ramdoss

要件

番号をつけ直すプロセスがこれらのエリアのダウンタイムを過すことに注意して下さい:

  • 番号をつけ直されたメンバーがあるスタックへのコンソールアクセス。
  • 親スイッチ thoughout への SSH/Console アクセス番号をつけ直すプロセス。

初期設定

このダイアグラムに示すように、動作する Sup2T の Catalyst 6500 は Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.2(1)SY1 親であり、FEX 101 は番号をつけ直されるスタックです。

6500-FEX#remote command fex 101 show switch
Switch/Stack Mac Address : f078.16ed.af00
                                           H/W   Current
Switch#  Role   Mac Address     Priority Version  State
----------------------------------------------------------
*1       Master f078.16ed.af00     1      4       Ready   <=master based on the MAC address
 2       Member f078.16ed.bc00     1      4       Ready
 3       Member f078.16ed.d780     1      4       Ready

ここでは、スイッチは次の通り番号をつけ直されます:

  • スイッチ 3 --> スイッチ 1
  • スイッチ 1 --> スイッチ 2
  • スイッチ 2 --> スイッチ 3

何でもそこに無応答であることをスタック メンバーのコンソールポートが示さないことに注意すれば下さい。

スタック メンバーに番号をつけ直して下さい

説明のスタックが本番にない場合、ステップ 2、3 および 5.に従って下さい。

スタックが維持される本番およびすべての設定必要にある場合すべてのステップに従って下さい。

ステップ 1: 更新済設定を作って下さい

ダイアグラムでは、ルータはインターフェイス 2/0/5 に接続され、3/0/5 をインターフェイスさせるために VOIPフォンは接続されます。 スイッチが番号をつけ直されれば(3 から 1、1 から 3)への 2、および 2、これらの接続は 3/0/5 および 1/0/5 にそれぞれあります。 スタックが親に再接続するとき、スイッチ番号に基づいてポートに設定の最後のバージョンを押します。 すなわち、3/0/5 にルータに接続されたポートのための設定があります。

ダウンタイムを短縮し番号をつけ直すプロセスを始める前に設定の更新バージョンを持っていることは非常に重要です。

古い設定

!
interface GigabitEthernet101/2/0/5
 description ToRouterA
 switchport switchport trunk allowed vlan 1-100
switchport mode trunk
!
interface GigabitEthernet101/3/0/5
 description Phone-3F295
 switchport switchport trunk allowed vlan 5,15
 switchport trunk native vlan 5
 switchport mode trunk

新しい設定

!
interface GigabitEthernet101/3/0/5
 description ToRouterA
 switchport switchport trunk allowed vlan 1-100
switchport mode trunk
!
interface GigabitEthernet101/1/0/5
 description Phone-3F295
 switchport switchport trunk allowed vlan 5,15
 switchport trunk native vlan 5
 switchport mode trunk

インスタント アクセス コントロール プレーン プロトコルによって自動的にアップデートされるのでアップリンク ポートチャネル の 設定をアップデートする必要がありません(衛星ディスカバリプロトコル(SDP)のような)。

ステップ 2: スタックを切って下さい

アップリンクポートを(親側かスタック側で)切って下さいまたは親スイッチからのポートをシャットダウンして下さい。 この例では、アップリンクポートはシャットダウンされます。

6500-FEX(config)#int te1/2/5
6500-FEX(config-if)#shut
6500-FEX(config)#int te2/2/5
6500-FEX(config-if)#shut

6500-FEX#show etherchannel 101 summary
<snip>
------+-------------+-----------+--------------------------
101    Po101(SD)        -        Te1/2/5(D)     Te2/2/5(D)

6500-FEX#remote comm fex 101 show etherchannel summ
<snip>
------+-------------+-----------+--------------------------
1      Po1(SU)          -        Te1/0/1(P)  Te3/0/1(P)

すべてのアップリンク ポートがダウン状態になるとすぐ、FEX101 のスタック メンバー全員はリロードします。

ブートアップ ログ

CPU rev: BImage passed digital signature verificationBoard rev: 5Testing DataBus
...Testing AddressBus...
<snip>
Loading "flash:/c6800ia-universalk9-mz.152-3m.E1.bin"...Verifying image
flash:/c6800ia-universalk9mz.152-3m.E1.bin.........
<snip>
Press RETURN to get started!

FEX-0>
FEX-0>
FEX-0>
FEX-0>

この時点で、すべてのホストポートは(たとえば、ダイアグラムに示すように Gig101/1/0/5 および Gig101/2/0/5) adminstratively ダウンすることであるはずです。

手順 3: スタック メンバーに番号をつけ直して下さい

6800IA スイッチはまだようにスタック組み込まれます(diconnected スタック ケーブル無しで)。 それからそれがにすべてのクライアント電源遮断に推奨されるそれらを再び積み重ねる必要があれば、dis は/スタック ケーブルを再接続し、それらをつけて下さい。

FEX-0(config)#switch 3 renumber 1
WARNING: Changing the switch number may result in a configuration change for that switch.
The interface configuration associated with the old switch number will remain as
a provisioned configuration.
Do you want to continue?[confirm]               <<=== <enter>
Changing Switch Number 3 to Switch Number 1
New Switch Number will be effective after next reboot
FEX-0(config)#switch 1 renumber 2
WARNING: Changing the switch number may result in a configuration change for that switch.
The interface configuration associated with the old switch number will remain as
a provisioned configuration.
Do you want to continue?[confirm]              <<=== <enter>
Changing Switch Number 1 to Switch Number 2
New Switch Number will be effective after next reboot
FEX-0(config)#switch 2 renumber 3
WARNING: Changing the switch number may result in a configuration change for that switch.
The interface configuration associated with the old switchnumber will remain as
a provisioned configuration.
Do you want to continue?[confirm]              <<=== <enter>
Changing Switch Number 1 to Switch Number 2
New Switch Number will be effective after next reboot

ステップ 4: 新しい設定を適用して下さい

切られる FEX スタックと親スイッチはまだプロビジョニングするがあるはずです:

6500-FEX#sh run | beg provision
<snip>
module provision fex 101
 slot 1 slot-type 357 port-type 61 number 48  virtual-slot 50
 slot 2 slot-type 357 port-type 61 number 48  virtual-slot 51
 slot 3 slot-type 357 port-type 61 number 48  virtual-slot 53
<snip>

FEX 101 のための親スイッチの新しい設定を適用して下さい。

!
interface GigabitEthernet101/3/0/5
 descrition ToRouterA
 switchport switchport trunk allowed vlan 1-100
switchport mode trunk
!
interface GigabitEthernet101/1/0/5
 description Phone-3F295
 switchport switchport trunk allowed vlan 5,15
 switchport trunk native vlan 5
 switchport mode trunk
!

ステップ 5: スタックを再接続して下さい

port-channel 101 を起動することによってスタックを再接続して下さい。

6500-FEX(config)#int te1/2/5
6500-FEX(config-if)#no shut
6500-FEX(config)#int te2/2/5
6500-FEX(config-if)#no shut

6800IA コンソール ログ:

FEX-0>
%LINK-3-UPDOWN: Interface TenGigabitEthernet2/0/2, changed state to up
%LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface TenGigabitEthernet2/0/2,
changed state to up
%LINK-3-UPDOWN: Interface Port-channel1, changed state to up
%LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface Port-channel1, changed state to up
%LINK-3-UPDOWN: Interface TenGigabitEthernet1/0/1, changed state to up
%LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface TenGigabitEthernet1/0/1,
changed state to up
FEX-101>
FEX-101>
6500-FEX#remote command fex 101 show switch
Switch/Stack Mac Address : f078.16ed.af00
                                           H/W   Current
Switch#  Role   Mac Address     Priority Version  State
----------------------------------------------------------
 1       Member f078.16ed.d780     1      4       Ready
*2      Master f078.16ed.af00     1      4       Ready <= master based on the MAC address
 3       Member f078.16ed.bc00     1      4       Ready

上で見るように、スタック メンバーは番号をつけ直されます(「初期設定」セクションで与えられるそれらに対してここに報告される MAC アドレスを比較して下さい)。

6500-FEX#show etherchannel 101 summary
<snip>
------+-------------+-----------+--------------------------
101    Po101(SU)        -        Te1/2/5(P)     Te2/2/5(P)

6500-FEX#remote comm fex 101 show etherchannel summ
<snip>
------+-------------+-----------+--------------------------
1      Po1(SU)          -        Te1/0/1(P)    Te2/0/1(P)

関連情報



Document ID: 119378