ワイヤレス : Cisco SGSN(Serving GPRS Support Node)

ASR5x00 の内部SGSN RAUs で相互PLMN 引渡し失敗を解決して下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 9 月 1 日) | フィードバック

概要

この資料はサブスクライバが 1 パブリック ランド モバイル ネットワーク(PLMN)から同じ SGSN 内の別の PLMN に移った、としてまたは 2 SGSNs の間で機能する後 Cisco によって集約されるサービス ルータ(ASR) 5x00 シリーズで直面する問題を記述したものですサービング General Packet Radio Service (GPRS) サポート ノード(SGSN)。

予期された動作は SGSN がルーティング エリア アップデート(RAU)リジェクトを行う必要があること、そしてユーザ設備(UE)が新しい PLMN で新しい付加を行う必要があることです。 ただし、これは場合によっては事実ではないです。 この問題への回避策は提供されます。

Karuna Jha および Azgar Shaik によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

設定のコールフロー

UE がホーム PLMN から外部 PLMN に移るときコールフローはここにあります:

  1. コールが SGSN で到着すれば、SGSN は IMSI (IMSI)に対してオペレータ ポリシー名をチェックします:
    sgsn-global

    imsi-range mcc xxx mnc yyy operator-policy
    <operator_policy_name>
  2. 関連するコール制御 プロファイルはオペレータ ポリシーに対してチェックされます:
    operator-policy name <operator_policy_name>

    associate call-control-profile
    <call_control_profile_name>

    #exit
  3. コール制御 プロファイルがチェックされた後、UE は設定によって動作します:
    call-control-profile < call_control_profile_name>

    rau-inter-plmn restrict access-type gprs all

    rau-inter-plmn access-type gprs all failure-code 14

    rau-inter-plmn restrict access-type umts all

    rau-inter-plmn access-type umts all failure-code 14

この設定は別の PLMNs の間に発生するすべての RAUs の制約事項を有効に するか、またはディセーブルにします。 理想的には、それはモバイル ステーション(MS)が新しい PLMN の新しい付加を試みるように制限 する必要があります。

問題

相互RAU が拒否されれば、MS は定義される障害コードによって動作します(config verbose コマンドの出力でこれを表示できます)。

: デフォルトは障害コード 14 です。

この場合パケットデータプロトコル(PDP)リジェクトが、UE 新しい付加を試みなかった後、:

Wednesday June 17 2015

INBOUND>>>>> From sessmgr:1 gtapp_tun_fsm.c:4489 (Callid 00135958) 05:05:22:168
Eventid:116003(3)

GTPC Rx PDU, from <>:2123 to <>:19001 (14)

TEID: 0x81F0A001, Message type: GTP_DELETE_PDP_CONTEXT_RES_MSG (0x15)

Sequence Number:: 0x4E43 (20035)

GTP HEADER FOLLOWS:

Version number: 1

Protocol type: 1 (GTP C/U)

Extended header flag: Not present

Sequence number flag: Present

NPDU number flag: Not present

Message Type: 0x15 (GTP_DELETE_PDP_CONTEXT_RES_MSG)

Message Length: 0x0006 (6)

Tunnel ID: 0x81F0A001

Sequence Number: 0x4E43 (20035)

GTP HEADER ENDS.

INFORMATION ELEMENTS FOLLOW:

Cause: 0x80 (GTP_REQUEST_ACCEPTED)

INFORMATION ELEMENTS END.

PDU HEX DUMP FOLLOWS:

0x0000 3215 0006 81f0 a001 4e43 0000 0180 2.......NC....


Wednesday June 17 2015

INBOUND>>>>> From sessmgr:1 gbmgr_bssgp.c:60 (Callid 00135958) 05:05:22:195
Eventid:115053(13)


===>BSSGP Message (20 Bytes)

nsei-11311 bvci-10439


Message: UL-UNITDATA

Incorrect length=19

Decode Error


0x0000 0198 53da 0114 0020 0888 0425 4014 0121 ..S........%@..!

0x0010 3c67 0e80 <g..


Wednesday June 17 2015

INBOUND>>>>> From sessmgr:1 gbmgr_bssgp.c:60 (Callid 00135958) 05:05:22:195
Eventid:115053(13)


===>BSSGP Message (20 Bytes)

nsei-11311 bvci-10439


Message: UL-UNITDATA

Incorrect length=19

Decode Error


0x0000 0198 53da 0114 0020 0888 0425 4014 0121 ..S........%@..!

0x0010 3c67 0e80 <g..


Wednesday June 17 2015

***CONTROL*** From sessmgr:1 sessmgr_func.c:7482 (Callid 00135958) 05:05:22:259
Eventid:10285

CALL STATS: <>, msid <>, Call-Duration(sec): 541

input pkts: 1986 output pkts: 2039

input bytes: 319924 output bytes: 1126648

input bytes dropped: 0 output bytes dropped: 4266

input pkts dropped: 0 output pkts dropped: 8

Disconnect Reason: sgsn-roaming-not-allowed


***

*** Call Finished - Waiting to trace next matching call

***


Wednesday June 17 2015

<<<<OUTBOUND From aaaproxy:1 proxy_handler.c:1002 (Callid 00135958) 05:06:08:843
Eventid:66001(7)

CDR Tx from <>:49999 to <>:3386 (252) PDU-dict=custom33

Message Type: GTPP_DATA_RECORD_TRANSFER_REQUEST_MSG (0xf0)


CDR ELEMENTS FOLLOW

recordType SGSNPDPRECORD

根本的原因

障害コード 14 に関しては、MS はこれらの操作を行います:

  • ルーティング エリア 識別子(RAI)、パケット一時モバイル サブスクライバ識別(P-TMSI)、P-TMSI 保存されるキーシーケンス順序番号を暗号化するシグニチャおよび General Packet Radio Service (GPRS)を削除します。

  • 許可されない GPRS アップデートステータスをローミングする GU3 に設定 し GPRS 付加試みカウンターをリセットし、GMMDEREGISTERED を示すために変更します。

  • 電源 off/on だけによってフラッシュされる GPRS Service リストのための禁止された PLMNs で PLMN 識別を保存します。

従って、障害コード 14 の使用と、MS は決して新しい付加を試みないし、デバイスが再起動するまで UE は新しい PLMN で参照できません。

解決策

回避策はこの問題、あなた変更 に よる 障害コード 14 に 9 か 10.できます。

障害コード 9 に関しては(MS 識別はネットワークによって得ることができません) MS はこれらの操作を行います:

  • GPRS アップデートステータスをアップデートされない GU2 に設定 し、状態 GMM-DEREGISTERED を入力します。

  • P-TMSI、P-TMSI シグニチャ、RAI および GPRS 暗号化キーシーケンス順序番号削除します。

  • 自動的に GPRS 付加プロシージャを始めます。 S1 モードが UE でサポートされる場合、UE は EPS モビリティ 管理(EMM)パラメータ EMM 状態、展開させたパケット システム(EPS)アップデートステータス、グローバルに固有の一時 UE 識別(GUTI)、最後に参照された登録済みのトラッキング エリア識別(TAI)、および TAI リストおよび鍵セット 識別子(KSI)を処理します。

障害コード 10 に関しては(暗黙のうちに取り外される)、MS はこれらの操作を行います:

  • GMM-DEREGISTERED.NORMAL-SERVICE に状態を変更します。

  • 新しい付加プロシージャを行います。

  • PDPコンテキストを以前アクティブな PDPコンテキストを取り替えるためにアクティブにします。

  • 以前アクティブなマルチキャストサービスをアクティブにするため必要である手順を行います。 S1 モードが UE でサポートされる場合、UE は TAU プロシージャがこの理由種別と拒否されるときケースのための EMM 状態を処理します。

ときどちらかの障害コード 9 または 10 が使用される、PDP 削除された後新しい PLMN への移動がおよび後、MS は新しい付加を試み、参照できます:

Wednesday June 17 2015

INBOUND>>>>> From sessmgr:16 gtapp_tun_fsm.c:4489 (Callid 048dbde2) 19:03:02:682
Eventid:116003(3)

GTPC Rx PDU, from <>.55:2123 to<>:19016 (14)

TEID: 0x83108010, Message type: GTP_DELETE_PDP_CONTEXT_RES_MSG (0x15)

Sequence Number:: 0x2E96 (11926)

GTP HEADER FOLLOWS:

Version number: 1

Protocol type: 1 (GTP C/U)

Extended header flag: Not present

Sequence number flag: Present

NPDU number flag: Not present

Message Type: 0x15 (GTP_DELETE_PDP_CONTEXT_RES_MSG)

Message Length: 0x0006 (6)

Tunnel ID: 0x83108010

Sequence Number: 0x2E96 (11926)

GTP HEADER ENDS.

INFORMATION ELEMENTS FOLLOW:

Cause: 0x80 (GTP_REQUEST_ACCEPTED)

INFORMATION ELEMENTS END.

PDU HEX DUMP FOLLOWS:

0x0000 3215 0006 8310 8010 2e96 0000 0180 2.............


Wednesday June 17 2015

***CONTROL*** From sessmgr:16 sessmgr_func.c:7482 (Callid 048dbde2) 19:03:02:745
Eventid:10285

CALL STATS: <>, msid <>, Call-Duration(sec): 899

input pkts: 6490 output pkts: 6021

input bytes: 844122 output bytes: 3710188

input bytes dropped: 0 output bytes dropped: 8361

input pkts dropped: 0 output pkts dropped: 31

Disconnect Reason: sgsn-roaming-not-allowed



Wednesday June 17 2015

INBOUND>>>>> From sessmgr:16 gbmgr_bssgp.c:60 (Callid 77359e2d) 19:03:02:813
Eventid:115053(13)


===>BSSGP Message (79 Bytes)

nsei-1001 bvci-10243


Message: UL-UNITDATA

TLLI(Current)

TLLI Value: 0x953ce010 (Foreign TLLI)

QOS Profile

Peak Bitrate provided by NW : 5242 (in 0.1 kbps)

Precedence : Radio Priority 1

A-Bit : Radio interface uses RLC/MAC-ARQ functionality

T-Bit : The Sdu Contains Signalling

C/R-Bit : The Sdu does not contain a LLC ACK or SACK Command/response frame type

Peak Bit Rate Granularity : 0.1 kbps increments

Cell Identifier

Length: 8

MCC digit 1 : 4

MCC digit 2 : 0

MCC digit 3 : 5

MNC digit 1 : 0

MNC digit 2 : 3

MNC digit 3 : 1

LAC : 0x17d5

RAC : 0x3d

CI : 10813

Alignment Octets

Length: 0

LLC-PDU

Length: 57


===> Logical Link Control (LLC) (0x39) (57 bytes)

Address Field :

0... .... Protocol Discriminator : LLC

.0.. .... Command / Response : Command (MS to SGSN)

..00 .... Spare : 0

.... 0001 SAPI : GPRS Mobility Management

Control Field :

.... Unconfirmed Information Format (UI)

...0 0... Spare : 0

N(U) : 0 (0x000)

.... ..0. Encryption Mode bit : Non-ciphered information

.... ...1 Protected Mode bit : Protected information

Information Field :


===>GPRS Mobility/Session Management Message (51 Bytes)

Protocol Discriminator : GMM message

0000 .... : Skip Indicator : (0)

.... 1000 : Protocol Discriminator : (8)

Message Type: 0x1 (1)

Message : Attach Request

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 119254