コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

UCCE 発信 ダイヤリング リスト GMTPhone01- 10 値

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 7 月 9 日) | フィードバック

概要

この資料がキャンペーンのダイヤル リスト 表でインポートされる顧客レコードの "GMTPhone01" - "GMTPhone10" 値を読み込むために必要な手法を記述したものです。 

Anuj Bhatia および Senthilkumar Sankar によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Contact Center Enterprise(UCCE)
  • Cisco UCCE リリース 8.x Session Initiation Protocol (SIP)または Skinny Client Control Protocol (SCCP) ダイヤラ

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco UCCE 発信 ダイヤラに基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

説明

現在 BAImport プロセスは特定の顧客レコードのための 10 までの電話番号をサポートします。 システムがこれらの数がある時間帯に気づいているように、これらの電話番号にダイヤル リスト 表でそれらと関連付けられる GMTPhone フィールドがあります。

GMTPhone これらのフィールドに分にそれらと関連付けられる値があります。 計算はこれらの例で示されています。

1 日 24 時間 = 1440 分

例 1

Greenwich Mean Time (GMT)の後ろの領域に関しては(たとえば、東部標準時 (EST)): GMT = -5 時間(-300 分)
GMTPhone フィールドは記録として残すためとして修正されます:
GMTPhone = 1440 - 300 = 1140

例 2

GMT に先んじる領域に関しては(たとえば、インド標準時間(IST)): GMT = +5:30 時間(330 分)
GMTPhone フィールドは記録として残すためとして修正されます:
GMTPhone = 330


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 119145