コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

ディストリビューター サービス アカウントとアクティブ ディレクトリ ユーザグループ間のリレーションシップとは何か。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 7 月 1 日) | フィードバック

概要

この資料はディストリビューター サーバの統一されたコンタクトセンター 企業(UCCE)サービス アカウントと Active Directory (AD) セキュリティグループ間の関係を記述したものです。

統一された Intelligent Contact Manager (ICM)および UCCE サービスは、ロガーまたはディストリビューターのような一般にサービス アカウントとして知られているドメイン ユーザー アカウントのコンテキストの下で、実行します。 サービス アカウント マネージャ(SAM)ツールはサービス アカウントの作成およびメンテナンスを処理します。Web セットアップは無言でサービス アカウントを作成するのに SAM コマンド ライン インターフェースを使用します。

Deepu ポールによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

UCCE ディストリビューター サービス アカウントおよびアクティブ ディレクトリ ユーザグループ間のリレーションシップとは何か。

Administrative Workstation (AW) インストールの間に、websetup は Microsoft SQL Server (SQL)に構成サービスおよびセットアップ ユーザグループをように図 1 示します追加します。 これらは実際に AD のユーザグループです。

図 1

サービス アカウント マネージャに行き、サービス アカウントを『Edit』 をクリック する場合、ディストリビューター使用 SQL にログインするため実際のユーザ UCCEUCCEDistributorW2K8SPRWLRA を見つけることができます。 図 2 を参照してください。

図 2

 

: Cisco はサービス アカウントが作成される自動であるそれが AD ユーザであるので Windows サービス マネージャからのない変更パスワード推奨し。 アップデート アクティブ ディレクトリ チェックボックスをチェックするときこれがまた AD をアップデートするようにユーザアカウントを編集するために SAM を使用して下さい。

Active Directory Users and Computers は UCCEUCCEDistributorW2K8SPRWLRA がサービス セキュリティ グループのメンバーであることを示します。 図 3 を参照してください。

図3

ユーザは websetup によって正しいユーザグループに入ります。 また団体会員を固定するか、またはサービス アカウントを編集するために SAM 以降を実行できます。

要約

ように図 2、Windows 示しますサービス アカウント名前が UCCE.COM\UCCE-DISTRIB-54C4574 の。 実際のユーザ名は SAM にあり、UCCEUCCEDistributorW2K8SPRWLRA です。

このユーザはサービス セキュリティ グループの AD ユーザおよびメンバーです。 サービス セキュリティ グループに同じ名前(icr connecting_GeoTel_ICR 接続 dbadmin ロール)の下で SQL アクセスがあります。

これはディストリビューターが SQL にログインするために AD ユーザグループをどのように使用するか説明します。 同じユーザ関係はロガーサービス サービス・アカウントに同様に適用します。

: awdb のレクリエーションは SQL ユーザに効果をもたらしません。 ユーザはディストリビューターを取除き、websetup と再度付け加えれば全く最初から作り直されます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 119056