クラウドおよびシステム管理 : Cisco Prime Collaboration

主なコラボレーション提供の GUI から ShowTech ログを集めて下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco Prime Collaboration プロビジョニング(PCP)マネージャ グローバル な 管理 ページから ShowTech ログを集めるためにプロシージャを記述したものです。 このオプションは Cisco PCP マネージャバージョン 10.6 およびそれ以降から利用できます。

Nagajothi Thangapandian によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco は Cisco PCP のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco PCP マネージャバージョン 10.6 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

サポート された ブラウザ

サポート された ブラウザは次のとおりです:

  • Mozilla Firefox バージョン 17 ESR、24 ESR、および 31 ESR
  • Microsoft Internet Explorer バージョン 10 および 11

手順

  1. Admin グローバル な 資格情報が付いている PCP 管理 ページへのログイン。
  2. > ロギングおよび ShowTech 『管理』 を選択 して下さい。

  3. アプリケーション レベルおよび素晴らしく水平なドロップダウン リストから『Detail』 を選択 して下さい。 設定を『SAVE』 をクリック して下さい。

  4. また Cisco Unified Communications Manager (CUCM)のための追加デバッグを、インスタント メッセージおよび存在および Unity 接続 情報 有効に する オプションがあります。 必須チェックボックスをチェックして下さい。

  5. 現在のタイムスタンプに注意し、また、問題を作り直して下さい。
  6. > ロギングおよび ShowTech 『管理』 を選択 し、ShowTech を『Generate』 をクリック して下さい。
  7. ポップアップウィンドウで、開始日および時間および終了日および時間選択するか、または期間を規定 して下さい。
  8. 選定されたコンポーネントでは必須コンポーネントを区分しますか、チェックするか、またはチェックを外して下さい。 収集を『Start』 をクリック して下さい。

  9. 進行中の現在の ShowTech のページをリフレッシュするために Refresh アイコンをクリックして下さい。

  10. 集められる、ファイルを開き、保存するために ShowTech ファイル名をクリックして下さい。

  11. ログ オンラインによって参照するため、> ロギングおよび ShowTech 『管理』 を選択 し、ログを『Browse』 をクリック するため。

  12. ログを参照する場合、New タブはこの例に示すように開きます。

: ShowTech はサポートされていないブラウザが使用される場合失敗するかもしれません。 クロムでは、「生成する ShowTech」は画面で示されていません。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118949