セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ESA、SMA、または WSA からサポート 要求を入れて下さい

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)、Ciscoセキュリティ 管理 アプライアンス(SMA)、または Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)からのサポート 要求(SR)を開く方法を記述されています。

ヒント: この資料のためのマテリアルは ESA のためのオンライン ヘルプから適応します。 オンライン ヘルプはアプライアンスの機能のほとんどについての詳細な使用説明書のための貴重なリソースとして動作できます。 質問が達し、次に助けるためにナビゲート するために > オンライン ヘルプ約あることアプライアンス GUI からのオンライン ヘルプに、セクションに参照して下さい。 ヘルプ ファイルは参照したページの機能についての詳細を指します。 また別のトピックを捜すためにオンライン ヘルプ内のインデックス タブを使用できます。

スティーブン バイヤーによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

背景説明

SR は新規発行が付いている Cisco Technical Assistance Center (TAC)に達するか、または最新号に情報を追加する便利な手段です。 SR を入れるとき、アプライアンス コンフィギュレーション ファイルは SR にアプライアンスからの診断データと実装されます。 さらに、形式は観点からの現象および問題の説明を伝える整頓されていた方法を提供します。

いつ SR を入れるか

これらの例で TAC に SR を入れる必要があります:

  • TAC の新たな問題をオープンする必要がある時。

  • ケースにコンフィギュレーション ファイルおよびアプライアンス 診断をアップロードするために TAC の現在のケースオープンがあり、ツールを使用するように望む時。

ケース作成 プロセス

このプロセスは TAC ケースが作成されるとき行われます:

  1. システムは自動資格賦与チェックを行います。 資格賦与チェックが SR の送信に渡る場合、システムは自動化された応答送信 します。 自動的に資格賦与チェックをパスするために、Cisco.com ユーザ ID (CCOID)は要求を入れる特定のアプライアンスのためのサービス 契約契約と関連付ける必要があります。

  2. SR が Cisco によって受け取られるが、資格賦与チェック何らかの理由で失敗した場合、SR はケースの手動作成で助けるチームに転送されます。

  3. SR が現在のケース番号を規定 し、そのケースが TAC で開いていれば場合、SR データは現在のケースに追加 されます(新たな問題は作成されません)。

ヒント: Cisco.com プロファイルと現在関連付けられるサービス契約のリストを表示するために、Cisco.com プロファイル マネージャを参照します。 問題が緊急および/または要求への電子メール応答を受け取らなかったら、Cisco TAC 地方の自由な電話番号の 1 つによって Cisco TAC を直接呼出して下さい。

SR を開いて下さい

: このセクションに説明があるプロシージャのサポート ケースをオープンするとき、アプライアンス コンフィギュレーション ファイルは TAC に送られることに注意して下さい。 コンフィギュレーション ファイルを入れたくない場合前のセクションに説明がある方式のような代替手段によって TAC に直接、連絡して下さい。

Cisco によって TAC ケースとして作成されるべき SR のためにアプライアンスはインターネットに TCPポート 25 からの電子メールを送信 することできる接続し。 SMA か WSA を使用する場合、TCPポート 25 からの送信 メールと干渉できる多くのファイアウォールがあるので設定されるデフォルト Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) ルートがあることを確認して下さい。 

TAC に SR を入れるためにこれらのステップを完了して下さい:

  1.  ログインする アプライアンスの GUI。

  2.  助けるべきナビゲートおよびサポート > 連絡先テクニカル サポート:



  3. SR の受信者を規定 して下さい:

    1. TAC に要求を送信 するために Cisco IronPort カスタマー サポート チェックボックスをチェックして下さい。

    2. 任意で、形式内の他の Recipients フィールドであらゆる代替連絡先の eメールアドレスを入力して下さい。

  4. 形式を記入し、これらのフィールドを詳しく説明するようにして下さい:

    • 問題の説明

    • 症状

    • ビジネスインパクト

  5. 現在の TAC ケースに情報を追加するために SR を入れる場合カスタマー サポート ケース番号 セクションで電流 SR 数を入力して下さい。 このシナリオでは、新たな問題は生成されませんが、むしろアプライアンスから設定および診断データは現在のケースに追加 されます。



  6. [Send] をクリックします。

関連情報



Document ID: 118938