スイッチ : Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ

Nexus 7000 6.0KW AC電源 モジュール障害を解決して下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco Nexus 7000 6.0KW AC電源 モジュール障害 アラートのための考えられる 原因および推奨される是正措置を記述したものです。

スコット Laffer によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco では、次の項目について基本的な知識があることを推奨しています。

  • Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ(N7K)
  • Cisco Nexus オペレーティング システム(NX-OS) CLI

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • N7K のための NX-OS のすべてのバージョン
  • Cisco Nexus 7010 シリーズ シャーシ
  • Nexus 7000 6.0KW AC電源 モジュール(プロダクト ID (PID)数 N7K-AC-6.0KW)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

背景説明

N7K 電源 モジュールはシャーシに提供される電源へのさまざまな影響の複数の異なる原因で失敗するとして、それぞれリストすることができます。

電源 モジュール失敗は、多数の場所に失敗されるように報告することができます(以下を参照):

  • 電源 モジュールで、エラー光は赤く点滅します。

  • show environment power CLI コマンドの出力は電源が失敗/締められたステータスにあることを示したものです:
    Nexus7000# show environment power
    Power Supply:
    Voltage: 50 Volts
    Power Actual Total
    Supply Model Output Capacity Status
    (Watts ) (Watts )
    ------- ------------------- ----------- ----------- --------------
    1 N7K-AC-6.0KW 350 W 6000 W Ok
    2 N7K-AC-6.0KW 470 W 6000 W Fail/Shut
    3 N7K-AC-6.0KW 313 W 6000 W Ok
    <snip>
  • syslog にメッセージが現れます:
    2013 Dec  1 22:29:20.814 Nexus7000  PLATFORM-2-PS_FAIL  Power supply 2
    failed or shut down (Serial number AZS1000000W)

: この資料に説明がある情報を続行する前に電源 モジュールが失敗するとして現在リストされているようにして下さい。

障害コードを得て下さい

N7K 電源 モジュールが壊れるとき、失敗のための原因は電源ユニット(PSU)で内蔵 8ビット登録で保存されます。 これらのレジスタを表示するために、CLI に show environment power detail コマンドを入力し、出力のハードウェア alam_bits ラインを探します:

Nexus7000# show environment power detail

<snip>

Power Usage Summary:
--------------------
Power Supply redundancy mode (configured) PS-Redundant
Power Supply redundancy mode (operational) PS-Redundant

Total Power Capacity (based on configured mode) 12000 W
Total Power of all Inputs (cumulative) 18000 W
Total Power Output (actual draw) 3060 W
Total Power Allocated (budget) 5593 W
Total Power Available for additional modules 6407 W

Power Usage details:
--------------------
Power reserved for Supervisor(s): 420 W
Power reserved for Fabric Module(s): 500 W
Power reserved for Fan Module(s): 1273 W
Total power reserved for Sups,Fabrics,Fans: 2193 W

Are all inlet chords connected: Yes
Power supply details:
---------------------
PS_1 total capacity: 6000 W Voltage:50V
chord 1 capacity: 3000 W
chord 1 connected to 220v AC
chord 2 capacity: 3000 W
chord 2 connected to 220v AC
Software-Alarm: No
Hardware alam_bits reg0:1A, reg1: 0, reg2: 0, reg3:10
Reg0 bit1: restarted successfully
Reg0 bit3: loss of line1
Reg0 bit4: loss of line2
Reg3 bit4: reserved

PS_2 total capacity: 6000 W Voltage:50V
chord 1 capacity: 3000 W
chord 1 connected to 220v AC
chord 2 capacity: 3000 W
chord 2 connected to 220v AC
Software-Alarm: No

Hardware alam_bits reg0: 2, reg1: 0, reg2:80, reg3: 10

Reg0 bit1: restarted successfully

PS_3 total capacity: 6000 W Voltage:50V
chord 1 capacity: 3000 W
chord 1 connected to 220v AC
chord 2 capacity: 3000 W
chord 2 connected to 220v AC
Software-Alarm: No
Hardware alam_bits reg0:1A, reg1: 0, reg2: 0, reg3:10
Reg0 bit1: restarted successfully
Reg0 bit3: loss of line1
Reg0 bit4: loss of line2
Reg3 bit4: reserved

この例では、電源 2 (PS_2)が次のものを持っていることがわかります:

  • 2 に設定 される 0 を(reg0)登録して下さい
  • 80 に設定 される 2 つを(reg2)登録して下さい
  • 10 に設定 される 3 つを(reg3)登録して下さい

16 進法からバイナリにレジスタ値を変換して下さい

8ビット登録で設定 される ビットを判別するために、8ビット バイナリ値に 16 進法(HEX)値を変換して下さい。 次に例を示します。

登録16 進値2 進数値ビットが設定(基づく 0)
reg020000 00101
reg2801000 00007
reg3100001 00004

失敗原因および推奨される是正措置

このセクションで提供される表に基づいて、レジスタ数およびビットが設定を失敗原因および推奨される是正措置を見つけるために一致する。

Reg0

1 ビットデフォルト値ビット名前備考推奨処置
7
0
PEC エラーPEC エラーが SMBus で検出する 1 へのラッチはサイクルを書きます(読まれたサイクル PEC はスーパバイザによってチェックされます)。reoccurrence のためのリセットおよびモニタ。 SMBus のその他のデバイスのための PEC エラーの例を探して下さい。
6
0
無効 な アクセス読み取り専用か未使用レジスタか位置がに書かれていればまたは未使用位置は読まれます 1 へのラッチ。reoccurrence のためのリセットおよびモニタ。 SMBus のその他のデバイスのためのエラーの例を探して下さい。
5
0
範囲からのデータ1 へのラッチ無効 な値に制御 レジスタを変更する試み。reoccurrence のためのリセットおよびモニタ。 SMBus のその他のデバイスのためのエラーの例を探して下さい。
4
0
AC 2 の損失AC Line 2 < 許可される spec あります。 受けとられるAC 入力をチェックして下さい。
3
0
AC 1 の損失AC Line 1 < 許可される spec あります。 受けとられるAC 入力をチェックして下さい。
2
0
シャットダウンは発生しましたシャットダウンされる提供が行われる場合 1 へのラッチ。PSU スイッチをチェックして下さい。
1
0
首尾よく開始される電源 モジュールはシャットダウン状態からシャットダウンを引き起こすイベントが回復 する場合再起動できます。 電源 モジュールが首尾よく開始したら 1 にこのビットを設定 して下さい。 それはこのビットへ 1 つを書くことによるシステム ソフトウェアによってクリアすることができます。 このフラグはコントローラに解決されたイベントが発生したこと情報を提供します。 この情報は再始動がすべてのステータスをクリアし、保守するためにアラームがまだフラグおよび電源から送信される割り込みコントローラ用の顕著であるかもしれませんので役立ちます。Informational だけ。 したがって、特に対処する必要はありません。
0
0
イネーブル ピン HI電源はハードウェア イネーブル場合が HI であるのでシャットダウンされます。期待される PSU スイッチが切れっている場合 PSU は内部で接地されます。 PSU スイッチがオンになっている場合、スイッチを切り替えて下さい。 PSU を取り替えて下さい。

Reg1

1 ビットデフォルト値ビット名前備考推奨処置
7
0
内部エラー内部 診断は失敗しました。潜在的な見かけ上の問題だけ(Cisco バグ ID CSCty78612 を参照して下さい)。 PSU をリセットして下さい。 PSU を取り替えて下さい。
6
0
電源の再投入は発生しましたシャットダウンされる制御された発生する場合 1 に受けとられる:
1) 電源の再投入 ビット レジスタ 40 ビット 5 は設定 されました
Informational だけ。 したがって、特に対処する必要はありません。
5
0
50V 2 過電流シャットダウン提供は 50V が 2 つを超過した評価される電流を出力したのでシャットダウンしました。AC 入力をチェックして下さい。 PSU をリセットして下さい。
4
0
50V 1 過電流シャットダウン提供は 50V が 1 超過された評価される電流を出力したのでシャットダウンしました。AC 入力をチェックして下さい。 PSU をリセットして下さい。
3
0
3.4V 過電流シャットダウン提供は 3.4V 出力が評価される電流を超過したのでシャットダウンしました。AC 入力をチェックして下さい。 PSU をリセットして下さい。
2
0
50V 2 過電圧シャットダウン提供は 50V が 2 つを超過した評価される電圧を出力したのでシャットダウンしました。AC 入力をチェックして下さい。 PSU をリセットして下さい。
1
0
50V 1 過電圧シャットダウン提供は 50V が 1 つの超過された評価される電圧を出力したのでシャットダウンしました。AC 入力をチェックして下さい。 PSU をリセットして下さい。
0
0
3.4V 過電圧シャットダウン提供は 3.4V 出力が評価される電圧を超過したのでシャットダウンしました。AC 入力をチェックして下さい。 PSU をリセットして下さい。

Reg2

1 ビットデフォルト値ビット名前備考推奨処置
7
0
ファン エラーファン速度が正常な規定 回転 数の 70% を下回る場合 1 つを受けとります。 電源 モジュールはファン 障害状態が理由でシャットダウンしません。妨害があるかどうかファンを点検して下さい。 PSU を取り替えて下さい。
6
0
熱センサーは壊れました熱センサーの 1 つは失敗しました。PSU を取り替えて下さい。
5
0
臨時雇用者上の倍力 2。 シャットダウン提供は倍力 2 過熱状態が理由でシャットダウンしました。環境をチェックして下さい。
4
0
臨時雇用者に 1 つを後押しして下さい。 シャットダウン提供は倍力 1 過熱状態が理由でシャットダウンしました。環境をチェックして下さい。
3
0
臨時雇用者上の 50V 2。 シャットダウン提供は 50V が理由で出力しました 2 過熱状態をシャットダウンしました。環境をチェックして下さい。
2
0
臨時雇用者上の 50V 1。 シャットダウン提供は 50V が理由で出力しました 1 つの過熱状態をシャットダウンしました。環境をチェックして下さい。
1
0
臨時雇用者上の 3.4V。 シャットダウン提供は 3.4V によって出力される過熱状態が理由でシャットダウンしました。環境をチェックして下さい。
0
0
過剰臨時雇用者警告熱シャットダウン イベント前の 5 秒発行される。環境をチェックして下さい。

Reg3

1 ビットデフォルト値ビット名前備考推奨処置
7
0
シャットダウンされる強制電源が電源ノブ キーによってシャットダウンされる場合、このビットはロジック 1 にあります; さもなければ、ロジック 0。Informational だけ。 したがって、特に対処する必要はありません。
6
0
未使用  
5
0
未使用  
4
0
入力 モード変更AC1 か AC2 変更の入力モードが 1.に、このビット 設定 されれば。Informational だけ。 したがって、特に対処する必要はありません。
3
0
現在の共有エラー2 つのモジュールが現在の共有に壊れた場合、このビットは 1.に設定 されます。PSU をリセットして下さい。 PSU を取り替えて下さい。
2
0
電圧の下の 50V モジュール 2モジュール 2 の 50V 出力は評価される電圧の下で落ちました。 AC2 がオンになっているときだけ警告して下さい。PSU を取り替えて下さい。
1
0
電圧の下の 50V モジュール 1モジュール 1 の 50V 出力は評価される電圧の下で落ちました。 AC1 がオンになっているときだけ警告して下さい。PSU を取り替えて下さい。
0
0
電圧の下の 3.4V3.4V 出力は評価された電圧下記に落ちました。PSU を取り替えて下さい。

結果例

情報を利用して、ビット 7.電源ファンがこの資料の全体にわたって使用する例に説明があるレジスタ 2 の設定を通って壊れたことがわかります。 ファンは妨害があるかどうか(表で推奨しているように)点検されましたが、どれも見つけられませんでした。 PSU は Return Material Authorization (RMA)によってそれから取り替えられました。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118956