ワイヤレス : Cisco ASR 5000

ASR 5x00 シャーシ アクセスおよびコンソールログインを解決して下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 6 月 16 日) | フィードバック

概要

この資料は集約がリモート ログインによってまたはコンソールログインによってルータ(ASR) 5x00 シリーズをアクセスすることができない保守する問題を解決するためにステップを記述したものです。

Ruchi Shroti によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco は次のものを持っていることを必要とします:

  • ASR 5x00 コンソールポートに接続するために Cisco によって提供されるシリアルケーブル
  • インストールされるハイパーターミナル アプリケーションのワークステーション
  • ルータのフラッシュカードで保存される ASR 5x00 の最新のコンフィギュレーション ファイル

警告: この技術情報で手順を行う場合どの保存されていない設定でも失われます。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は集約 サービス ルータ(ASR) 5x00 シリーズに基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

問題

ASR 5x00 シャーシは SSH/Telnet によってアクセスが不可能であり、コンソールログインははたらきません。

問題を再生するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. ルータのコンソールと分類されるポートにケーブルの RJ 45 終わりを接続して下さい。
  2. ワークステーションまたはラップトップのシリアルポートにケーブルの DB-9 終わりを接続して下さい。
  3. Windows Start ボタンをクリックして下さい。
  4. 検索ボックスでは、コンピュータマネジメントを入力して下さい。
  5. 検索結果のプログラム エリアで『Computer Management』 をクリック して下さい。 Computer Management ウィンドウは現われます。



  6. Computer Management ウィンドウの左ペインでは、システム ツールを拡張し、『Device Manager』 をクリック して下さい。 デバイスのリストはウィンドウのメインエリアで表示する。
  7. デバイスのリストでは、ポートを拡張し、ステップ 2.のにケーブルを接続したポートに対応する COMポートを見つけて下さい。 COMポートのメモを番号が付かせます。
  8. ハイパーターミナル アプリケーションを開いて下さい。
  9. File メニューで、接続を『New』 を選択 して下さい。 Connection Description ウィンドウは現われます。
  10. 接続の名前を入力し、『OK』 をクリック して下さい。 Connect To ウィンドウは現われます。



  11. ドロップダウン リストを使用して接続応答では、ステップ 7.で見つけた COMポートを選択して下さい。
  12. [OK] をクリックします。 <COM#> Properties ウィンドウは現われます。
  13. これらの設定を入力して下さい:
    • ビット/秒: 115200
    • データ ビット: 8
    • パリティ: なし
    • ストップ ビット: 1
    • フロー制御: なし
  14. [OK] をクリックします。 コンソールログイン プロンプトは現われます。
  15. ユーザ名 および パスワードを入力し、『Enter』 を押して下さい。 メッセージ「不正確な」がログイン現れます。



解決策

  1. 電源の再投入はにルータ シャーシ、電源フィルター ユニット(PFUs)の回路ブレーカを消します(次に 0) (i)位置への位置および。
  2. ルータがブートシーケンスを通過するように HyperTerminal ウィンドウで表示する メッセージを視聴して下さい。
  3. 「ブーティング 優先順位」を見るときブートシーケンスを割り込むために Ctrl-C を押して下さい。



  4. コマンド プロンプトで、cli を入力し、『Enter』 を押して下さい。 プロンプトはブートから cli に CLI モードになることを示すために変更します。
  5. 保存したコンフィギュレーションイメージを起動するためにコマンドを入力して下さい。 boot コマンド構文は次のとおりです:

    8/0:cli>boot -noconfig /flash/production.50091.asr5000.bin
  6. 続くために」。『Enter』 を押しなさいまで見るメッセージを「見つけられる設定待ちません Enter キーを押します。
  7. 速いセットアップ ウィザードと続けたいと思う場合尋ねられるとき入力しないし、『Enter』 を押して下さい。



  8. 望ましい設定とルータ シャーシをロードして下さい。 このコマンドを実行するために Execモードを使用して下さい:

    #configure /flash/<file name>.cfg
  9. 既存のアカウント クレデンシャルとのログインに試みて下さい。 ログオンが失敗した場合、新しい資格情報を作成するためにこれらのコマンドを入力して下さい:

    [local]ASR5K_LAB# configure

    [local]ASR5K_LAB(config)# context local

    [local]ASR5K_LAB(config-ctx)# administrator <username> password <password>

    [local]ASR5K_LAB(config-ctx)# end

    [local]ASR5K_LAB#
  10. ログインに SSH によって試みるか、または新しい資格情報とソリューションを確認するために Telnet で接続して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 119013