会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

TANDBERG Codian 製品で流れるマルチキャスト

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence IP VCR 2210、Cisco TelePresence VCR MSE 8220、Cisco TelePresence MCU 4505 および Cisco TelePresence MCU MSE 8510 製品に関連しています。

Q. TANDBERG Codian 製品で流れるマルチキャスト

A. Codian MCU および IP VCR はリモートコンピュータに会議メディアを(オーディオおよびビデオ)送信 することを含む流出をサポートしま、会議を視聴し、受信することをユーザを許可します。 メディアはちょうど 1 方向でフローします、従って実際に流出によって会議に貢献することは可能性のあるではないです。

マルチキャスト流出はストリームごとの複数のクライアントがある場合があります。 ストリームはネットワークデバイスによって使用できるように(スイッチおよびルータ)要求に応じてされます。 ビューアのエクスペリエンスは多くのビューアが同じマルチキャスト セッションを定期講読できるのでユニークではないです。 ビューアにクリップをしかし追求するオプションがありません。

: Codian 製品のマルチキャスト モードで流れるのに Windows Media Player を使用できません。

この技術情報 disccuses:

Codian MCU で流れるマルチキャストの設定

  1. 設定> 行きま流れます

  2. オンライン ヘルプを使用して一般、コーデックおよびビットレート選択フィールド完了して下さい。

  3. マルチキャスト 送信する IPアドレス範囲に関しては必要なマルチキャスト アドレス 範囲を入力して下さい。 有効なマルチキャスト アドレスは 224.0.0.0 と 239.255.255.255 の間にあります。: 選択された範囲はネットワークで使用中の他のどのマルチキャスト アドレス 範囲とも競合してはなりません。 それ以上の考慮事項は公衆インターネットにマルチキャストしたい場合適用します。 これについての更に詳しい情報についてはネットワーク管理者に連絡して下さい。

  4. メディア送信する ポート番号 範囲に関しては、ポート範囲を入力して下さい。 有効なポート番号は 1 と 65535 の間にあります。 ポート範囲を割り当てる前にネットワーク管理者とチェックして下さい。 : 選択された IP/範囲ポート番号はアドレスおよびポート番号の 2 つの固有の組合せを各会議に提供するか、または記録マルチキャストしたい住むために十分に大きいはずです。

  5. 変更を『Apply』 をクリック して下さい。

  6. マルチキャストしたい各会議に関しては、その会議と流出のための設定 ページに、選択し、マルチキャストかユニキャストをマルチキャストします行って下さい。

  7. 会議を流した場合、進む Show クリックしまオプションを流します。 それから使用するために流出比率を選択すれば選択するためにマルチキャストを好んで下さい。

> 上

Codian IP VCR で流れるマルチキャストの設定

  1. 設定 > 記録に行って下さい。

  2. 記録物設定、なぜならマルチキャスト 送信する IPアドレス範囲で必要なマルチキャスト アドレス 範囲を入力して下さい。 有効なマルチキャスト アドレスは 224.0.0.0 と 239.255.255.255 の間にあります。 : 選択された範囲はネットワークで使用中の他のどのマルチキャスト アドレス 範囲とも競合してはなりません。 それ以上の考慮事項は公衆インターネットにマルチキャストしたい場合適用します。 これについての更に詳しい情報についてはネットワーク管理者に連絡して下さい。

  3. マルチキャスト 送信する ポート番号 範囲に関してはポート範囲を入力して下さい。 有効なポート番号は 1 と 65535 の間にあります。 ポート範囲を割り当てる前にネットワーク管理者とチェックして下さい。 : 選択された IP/範囲ポート番号はアドレスおよびポート番号の 2 つの固有の組合せを各会議に提供するか、または記録マルチキャストしたい住むために十分に大きいはずです。

  4. 許可されるプレイヤーを選択して下さい: QuickTime および RealPlayer のどちらかまたは両方。

  5. ストリーミング メディア設定では、オンライン ヘルプを使用してフィールドに入力して下さい。 特に 2 つの流出記録ビデオ ビットレート オプションを設定し、2 つのマルチキャスト チェックボックスをチェックして下さい。 (これらの設定はこの IP VCR のすべての記録物を流すために使用されます。)

> 上

マルチキャスト流出のメモ

注 1: マルチキャスト ストリームはユニットのデフォルト ゲートウェイで設定されたポートを通して送信されます。 これはネットワーク > ルーティングに行くことによって変更することができ、追加してマルチキャストの全体または一部のためのルートテーブルのエントリは及びます。 マルチキャスト ストリームはルーティング テーブルへの変更のために(設定実施されるために > または設定 > 記録のユニットで流れます流れるマルチキャストをディセーブルにし、再び有効にすることによって)再起動する必要がありま。

注 2: 妥協しないでマルチキャストを使用するネットワーク帯域幅を必要としますわかっているマルチキャストであるネットワークインフラストラクチャを; すなわち、サポート IGMP。 ネットワークが IGMP をサポートしない場合、マルチキャスト ストリームはサブネットを渡ってルータによって転送されないことをためにあふれ。

注 3: マルチキャスト ビューアは最初にいくつかの秒にわたるブロックの完全な 画像に造り上げる黒い画面を見ることに注意します。 これはマルチキャスト ストリームを表示し始めるときビデオ keyframes がクライアントに送信 されないという理由によります。 H.263 を使用するとき、keyframes は定期的に 送信 されます。 接続するとすぐユニットが個々のユニキャスト ビューアに気づき、それらに keyframes を送信できるのでユニキャスト ビューアにこの問題がありません。 特定のストリームの keyframe を送信 するためにユニットを強制するために対応した会議にユニキャスト クライアントを接続するか、または記録住むことができます。 これは keyframe をすべてのユニキャストに送信 します、ビデオ問題を訂正するそのストリームを視聴するビューアをマルチキャストするためにマルチキャスト ビューアは見ています。

注 4: Windows Media Player はマルチキャスト ストリームのためにサポートされません。

注 5: 高い定義ビデオ キャプチャ オプションを使用する場合流出のための結果があります。 詳細についてはオンライン ヘルプを参照してください。

> 上

問題を流すマルチキャストのトラブルシューティング

時 PC に流れるマルチキャスト ピクチャの遅延が生じることができます。 ピクチャが 3 から 5 秒に形成することは全く正常です。 これは新しいビューアが視聴し始めたらユニットが知っていることをできないので keyframes がマルチキャストを用いる最初 の 接続で送信されないという理由によります。 従って、ピクチャは次第に造り上げます。

> 上

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112347