ロング リーチ イーサネット(LRE)とデジタル加入者線(xDSL) : LRE/VDSL(長距離イーサネット/Very-high-data-rate DSL)

Cisco 800 シリーズ ルータの Very-high bit rate Digital Subscriber Line ファームウェアを設定して下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco 800 シリーズ ルータの Very-high bit rate Digital Subscriber Line (VDSL)ファームウェアをアップグレードする方法を記述されています。

Utsav Dutt によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco はこのアップグレード手順を完了する前にファームウェアのバージョンのリリース ノートをチェックすることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco 897VAB ルータに基づいています。 ただし、この資料は特定のソフトウェア および ハードウェア バージョンに制限 されません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

設定

: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ルータのファームウェアのバージョンを判別して下さい

Cisco 800 シリーズ ルータのファームウェアの版を現在判別するために show controller VDSL コマンドを入力して下さい。 この出力例の太字で示されている出力エントリを探して下さい:

Router# show controller vdsl 0
Controller VDSL 0 is UP
 
Daemon Status: Up
 
XTU-R (DS) XTU-C (US)
Chip Vendor ID: 'BDCM' 'BDCM'
Chip Vendor Specific: 0x0000 0xA31E
Chip Vendor Country: 0xB500 0xB500
Modem Vendor ID: 'CSCO' ' '
Modem Vendor Specific: 0x4602 0x0000
Modem Vendor Country: 0xB500 0x0000
Serial Number Near: FHK144672GQ 886VA-K 15.2(4)M
Serial Number Far:
Modem Version Near: 15.2(4)M
Modem Version Far: 0xa31e
 
Modem Status: TC Sync (Showtime!)
DSL Config Mode: AUTO
Trained Mode: G.992.5 (ADSL2+) Annex J
TC Mode: ATM
Selftest Result: 0x00
DELT configuration: disabled
DELT state: not running
Trellis: ON ON
SRA: disabled disabled
SRA count: 0 0
Bit swap: enabled enabled
Bit swap count: 0 1
Line Attenuation: 0.0 dB 4.9 dB
Signal Attenuation: 3.3 dB 4.4 dB
Noise Margin: 9.8 dB 6.3 dB
Attainable Rate: 26332 kbits/s 2952 kbits/s
Actual Power: 7.1 dBm 11.9 dBm
Total FECC: 0 0
Total ES: 9721 42
Total SES: 9714 4
Total LOSS: 1086 0
Total UAS: 2670101 2670101
Total LPRS: 0 0
Total LOFS: 8342 0
Total LOLS: 0 0
 
Full inits: 2511
Failed full inits: 815
Short inits: 174
Failed short inits: 1353
 
Firmware Source File Name (version)
-------- --------- ------------------
VDSL user config flash:VA_A_39h_B_38h3_24h_j.bin (10)
 
Modem FW Version: 140305_1531-4.02L.03.B2pvC038h3_J.d24h
Modem PHY Version: B2pvC038h3_J.d24h
Vendor Version: Bpv38h3.24h 68
 
DS Channel1 DS Channel0 US Channel1 US Channel0
Speed (kbps): 0 25346 0 2832
SRA Previous Speed: 0 0 0 0
Previous Speed: 0 25866 0 1264
Total Cells: 0 35481077 0 3942410
User Cells: 0 0 0 0
Reed-Solomon EC: 0 0 0 0
CRC Errors: 0 220155 0 0
Header Errors: 0 0 0 0
Interleave (ms): 0.00 0.08 0.00 11.11
Actual INP: 0.00 0.00 0.00 0.69
 
Training Log: Stopped
Training Log Filename: flash:vdsllog.bin

: デフォルト ファームウェアはフラッシュするに置かれます: /firmware/<filename>. ファームウェア パスが VDSL コントローラの下で与えられないし、VDSL コントローラが(shut/no-shut)リセットされれば場合またはルータはリロードされます; VDSL コントローラはこのデフォルト ファームウェアを奪取 します。 フラッシュするから基礎ファームウェアを削除しないで下さい: /firmware/<filename>.

VDSL ファームウェアをアップグレードして下さい

  1. Cisco.com Software Center から新しい VDSL2 ファームウェアをダウンロードして下さい。
  2. ブランチルータ > Cisco 800 シリーズ ルータ > Cisco 887V 統合サービス ルータ > 非常に高いビットレート DSL (VDSL)ファームウェア 『routers』 を選択 して下さい。
  3. 指定位置にファームウェアをコピーして下さい。 たとえば、ルータフラッシュ、か TFTPサーバ。

    この例に TFTPサーバからルータフラッシュに 10.76.76.160 で VDSL2 ファームウェアをコピーする方法を示されています:

    Router#copy tftp flash:
    Address or name of remote host []? 10.76.76.160 [Addres of the TFTP Server]
    Source filename []? vdsl_bond.bin_39p1 [Name of the downloaded VDSL Firmware]
    Destination filename [vdsl_bond.bin_39p1]? [Name of the VDSL firmware on the router flash]

    また、コピー ftp://usernamepassword@TFTP-Server-IPAddress フラッシュするを入力することができます: VDSL ファームウェア名前コマンド。 次に出力例を示します。

    Router#copy ftp://test:test@10.76.76.160 flash:vdsl_bond.bin_39p1

    Source filename []? vdsl_bond.bin_39p1
    Destination filename [vdsl_bond.bin_39p1]?
    Accessing ftp://test:test@10.76.76.160/vdsl_bond.bin_39p1...
    Loading vdsl_bond.bin_39p1 !!!!!!!!!!!
    [OK - 2660422/4096 bytes]
  4. 指定位置から新しい VDSL2 ファームウェアをロードするためにルータを設定して下さい。
    Router#conf t
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    Router(config)#controller vdsl 0
    Router(config-controller)#firmware filename ?

    archive: Download fw file name
    cns: Download fw file name
    flash: Download fw file name
    ftp: Download fw file name
    http: Download fw file name
    https: Download fw file name
    null: Download fw file name
    nvram: Download fw file name
    rcp: Download fw file name
    scp: Download fw file name
    system: Download fw file name
    tar: Download fw file name
    tftp: Download fw file name
    tmpsys: Download fw file name
    xmodem: Download fw file name
    ymodem: Download fw file name

    Router(config-controller)#firmware filename flash:vdsl_bond.bin_39p1
  5. 影響を奪取 するために新しいファームウェアのためのコントローラ インターフェイスを再起動して下さい:
    Router#conf t
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    Router(config)#controller vdsl 0
    Router(config-controller)#shut
    Router(config-controller)#no shut
    Router(config-controller)#end

確認

ここでは、設定が正常に動作していることを確認します。

アウトプット インタープリタ ツール登録ユーザ専用)は、特定の show コマンドをサポートしています。 show コマンド出力の分析を表示するには、アウトプット インタープリタ ツールを使用してください。

Router#show controller vdsl 0
Controller VDSL 0 is DOWN

Daemon Status:           Establishing Link

                        XTU-R (DS)              XTU-C (US)
Chip Vendor ID:         'BDCM'                   'BDCM'
Chip Vendor Specific:   0x0000                   0xA39A
Chip Vendor Country:    0xB500                   0xB500
Modem Vendor ID:        'CSCO'                   'BDCM'
Modem Vendor Specific:  0x4602                   0xA39A
Modem Vendor Country:   0xB500                   0xB500
Serial Number Near:    FGL18212393 C897VAB- 15.4(201503
Serial Number Far:
Modem Version Near:    15.4(20150325:160033) [ragvasud
Modem Version Far:     0xa39a

Modem Status:          Unknown

DSL Config Mode:         ADSL2+
Trained Mode:

TC Mode:                 UNKNOWN
Selftest Result:         0x00
DELT configuration:      disabled
DELT state:              not running
Bonded Status:           PTM Bonded<
Number of Ports:         2
Port ID:                 0               1
Link Status:             DOWN            DOWN
Aggr US Rate(kbps):      0
Aggr DS Rate(kbps):      0

Full inits:             3
Failed full inits:      14
Short inits:            2
Failed short inits:     2

Firmware        Source          File Name
--------        ------          ----------
VDSL            user config     flash:vdsl_bond.bin_39p1

Modem FW  Version:      4.14L.04
Modem PHY Version:      A2pv6F039p1.d24m

Line:

                        XTU-R (DS)              XTU-C (US)
Trellis:                 OFF                      OFF
SRA:                     disabled                disabled
 SRA count:              0                       0
Bit swap:                enabled                 enabled

Training Log :  Stopped
Training Log Filename : flash:vdsllog.bin

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118982