会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

なぜあるときメッセージ「ポート制限」が接続される参加要素の Codian MCU 最大数より少数が超過されて表示されますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence MCU 4505 および Cisco TelePresence MCU MSE 8510 製品に関連しています。

Q. あるときメッセージ「ポート制限」が接続される参加要素の Codian MCU 最大数より少数が超過されて表示される理由

A. 会議内の各参加要素は MCU のポートを使用します。 ただし、ポートはまたコンテンツおよび流出チャネルに割り当てられます。 VNC 接続はまた(現在 コンテンツを提供しているかどうか)ポートを使用します。 コンテンツが会議に送られれば MCU 4500 シリーズ、MCU 4203 および MSE 8510 Media2 ブレードは利用可能 な流出およびコンテンツ ポートを、ビデオ ポートが必要とならないことを意味します備えていて。 MSE 8420 メディア ブレードおよび MCU 4200 シリーズ従って(を除いて 4203)、特別な流出およびコンテンツ ポートがありません、ビデオ ポートは代りに割り当てられます。

: 各 TANDBERG ConferenceMe 参加要素は 1 つのビデオ ポートを使用します。 最大 ConferenceMe 12 人の参加要素は MCU にいつでも接続することができます。 一度に接続できる ConferenceMe 参加要素の量を減らすために設定 &gt 流出に行って下さい。 ConferenceMe 最大接続に関しては、最大 12 に、最低 0 から、必須の数を選択して下さい。

MCU 4200 シリーズ(4203) &amp を除いて; MSE 8420 メディア ブレード

MCU 4200 シリーズを実行すれば(4203)を除いてまたは会議のビデオ関係者に加える MSE 8420 メディア ブレード、またコンテンツ チャネルのために使用されるビデオ ポートを説明して下さい。 MCU のすべての会議のためのコンテンツ チャネルを有効に するために、設定 > コンテンツに行って下さい。 コンテンツ ステータスに関しては、『Enabled』 を選択 して下さい。 これが選択される場合、まだ毎会議基礎のコンテンツの使用を有効に するか、またはディセーブルにすることができます。 個々の会議のためのコンテンツ チャネルを有効に するために、会議に行き、会議の名前をクリックして下さい。 設定に行って下さい。 コンテンツ チャネル ビデオに関しては『Enabled』 を選択 して下さい。 コンテンツ チャネルのためのポートを割り当てたいと思わない場合『Disabled』 を選択 して下さい。

MCU 4200 シリーズを実行した場合(4203)を除いてまたはコンテンツ チャネルに加える MSE 8420 はメディア ブレード、ユニキャストやマルチキャスト流出を行っている各会議それ以上の追加ビデオ ポートを必要とします。 ユニキャストを有効に するためにおよび/または MCU のすべての会議のための流出をマルチキャストするために、設定> 行きま流れます。 ステータスを流すために、『Enabled』 を選択 して下さい。 これが選択される場合、まだ有効に するか、またはユニキャストの使用をディセーブルにするおよび/または毎会議基礎の流出をマルチキャストできます。 流出のためのポートを割り当てたいと思わない場合『Disabled』 を選択 して下さい。 ユニキャストを有効に するためにおよび/または毎会議基礎の流出をマルチキャストするために、会議に行き、会議の名前をクリックして下さい。 設定に行って下さい。 流出のためにユニキャスト、マルチキャストまたはユニキャストおよびマルチキャスト選択して下さい。 流出のためのポートを割り当てたいと思わない場合『<None>』 を選択 して下さい。 会議のために有効に なった、少なくとも 1 人の会議の出席者が会議のために流れるユニキャストを要求したらときだけユニキャスト流出が使用されることに注目して下さい。 ポートを流すマルチキャストを使用することは割り当てられ、時会議のために有効に なる会議がアクティブになるとすぐ、会議に参加要素がなくても。

: Web 会議 機能があれば流れるか、または ConferenceMe を有効に することができます。 これをするために、設定> 行きま流れます。 、イネーブル ドロップダウン メニューで流出を有効に することは、流出を選択します。 ConferenceMe を、イネーブル ドロップダウン メニューで有効に することは、ConferenceMe を選択します。 流れるか、または ConferenceMe のためのポートを割り当てたいと思わない場合『None』 を選択 して下さい。

MCU 4203 及び MCU 4500 シリーズ

MCU 4500 シリーズ、MCU 4203 および MSE 8510 Media2 ブレードは流出およびコンテンツのために特別に割り当てられる追加ポートを備えています。 これはビデオ ポートが流れるか、またはコンテンツのために決して使用されないことを意味します; ビデオ ポートは会議の出席者のためにだけ使用されます。 たとえば、MCU 4203 に 6 弾のビデオ ポートおよび 6 流出およびコンテンツ ポートがあります。 3 人の参加要素との 2 つの会議が、それぞれおよびあれば流れる 1 コンテンツ ソース、すべてのビデオ ポートおよび 2 つおよびコンテンツ ポートは割り当てられます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112303