会議 : Cisco TelePresence Advanced Media Gateway 3610

AM ゲートウェイでの TANDBERG エンドポイントの低いフレーム レート ビデオ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence によって進められるメディア ゲートウェイ 3610 に関連しています。

Q. AM ゲートウェイでの TANDBERG エンドポイントの低いフレーム レート ビデオ

A. コア i7 プロセッサと PC の Microsoft Office 伝達者(MOC)を実行する場合、MOC は AM ゲートウェイに 25fps より高いフレーム レート 送信 するかもしれません。 これにより AM ゲートウェイは帯を廃棄します、コールの他のエンドポイントに送信 される多くのより低いフレーム レートという結果に終ります。

これを調整するために、設定 > AM ゲートウェイのシステム設定に行って下さい。 AM GW フィールドから 1.00 Mbit/s にデフォルト帯域幅を設定 して下さい。 これは AM ゲートウェイへ余りに高いフレーム レートを送信 することから MOC クライアントを停止します。 このソリューションはアクティブ コールに影響を与えません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112511