会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

なぜ失敗するためにアスタリスクに登録されている IP VCR の Codian MCU か記録物の会議から呼出しますか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence IP VCR 2210、Cisco TelePresence VCR MSE 8220、Cisco TelePresence MCU 4505 および Cisco TelePresence MCU MSE 8510 製品に関連しています。

Q. 理由失敗するためにアスタリスクに登録されている IP VCR の Codian MCU か記録物の会議から呼出します

A. アスタリスク インストールの sip.conf ファイルの Codian MCU か IP VCR および会議または記録物の設定によって SIP Phone からそれらを直接呼出すことができます。 ただし、MCU か IP VCR から呼出すことは sip.conf ファイル内の設定の順序に基づいて失敗する場合があります。 MCU か IP VCR が sip.conf ファイルの会議か記録物の前に設定される場合、アスタリスクはメッセージとのコールを拒否できます: 「ユーザを認証されない…」

この出来事を避けるために、会議 ro 記録物を最初に設定し、そして sip.conf ファイルの終わりに MCU か IP VCR を設定して下さい。 また、MCU か IP VCR および会議または記録物 パスワードなしで-設定するか、または少なくともバージョン 1.4.17 にアスタリスクをアップグレードして下さい。


関連情報


Document ID: 112273