コラボレーション エンドポイント : Cisco Jabber Video for TelePresence(Movi)

何により Movi は TANDBERG MP に接続に関する問題があります場合がありますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence Movi に関連しています。

Q. 何により Movi は TANDBERG MP に接続に関する問題があります場合がありますか。

A. Movi は TANDBERG MP がソフトウェア バージョン J4.5 またはそれ以降を実行するように要求します。 さらに、TANDBERG MP は高のコール レート 768kbps よりのための H.264 をサポートしません。

MP 電話会議に接続する場合の Movi が、行う次のいずれかの操作を 768kbps よりコール レートで H.264 を送信 するか、または受け取ることを試みないようにするため:

  • 最大 768 キロビット/秒を使用するために MP の会議を設定して下さい(768 キロビット/秒に MP 設定 > 会議テンプレートおよび一定最大会議比率に行って下さい)

  • TMS では、システム > プロビジョニング > ディレクトリに行き、最大 Movi クライアントの着信および発信 帯域幅設定のための 768 キロビット/秒を提供して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112462