ビデオ : Cisco TelePresence Content Server Model

どのように 2 つの Tandberg Content Server 間のメディアおよびコンフィギュレーションをコピーしますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence Content Server に関連しています。

Q. 2 つの Tandberg Content Server 間のメディアおよびコンフィギュレーションをコピーする方法

A. この技術情報はコピー メディアにプロシージャおよび 2 つの異なるコンテンツ サーバ間のコンフィギュレーションを提供します。 プロシージャは 1 つのコンテンツサーバ(ソース コンテンツ サーバ)から別のものに次をコピーします(宛先 コンテンツサーバ)。

  • すべての会議および会議情報

  • サイト設定

  • 記録エイリアス

  • テンプレート

  • カテゴリー

  • コール コンフィギュレーション

  • Media Server

WARNING: コピー プロセスは宛先 コンテンツサーバのすべてのコンフィギュレーションおよびメディアを取り替えます。

前提条件

開始する前に、ことを確かめて下さい:

  • コンテンツサーバは両方とも同じバージョンおよびビルド 番号にあります。

  • コンテンツサーバは両方とも同じ日付/時間およびタイムゾーンに設定 されます。

  • コンテンツサーバのどちらもドメインに追加されません。

  • ソース コンテンツ サーバ認証はローカルに設定 する必要があります。 ドメインか LDAP認証は転送の後で宛先 コンテンツサーバで設定することができます。

手順をコピーして下さい

WARNING: 下記にリストされていること順序でコピー手順に従って下さい、他ではコピー プロセスは失敗します。

メディアおよび設定をコピーするため:

  1. ソース コンテンツ サーバの次のサービスをそして宛先 コンテンツサーバ停止して下さい:

    • IIS Admin

    • SQL サーバ(TCS)

    • TCS Content Engine

    • TCS 助手ツール

    • TCS LCD パネル

    • オフ・ラインで TCS はエンジンをトランスコードします

    • Windows Media Services

  2. 宛先 コンテンツサーバの E:\ ディレクトリからすべてのフォルダを削除して下さい。

  3. ソース コンテンツ サーバの E:\ ディレクトリから宛先 コンテンツサーバの E:\ ディレクトリにすべてのフォルダをコピーして下さい。

  4. ソース コンテンツ サーバがゲートキーパーに登録されていないし、オフ・ラインではないことをゲートキーパー の 登録競合を避けるために、確かめて下さい。

  5. 宛先 コンテンツサーバのコンテンツサーバ インストーラによって修理を実行して下さい。 修理を実行するために、> Add を Start > Control Panel の順に選択 するか、または Windows メニューからプログラムを取除いて下さい

  6. Tandberg Content Server を現在インストール済みプログラムのリストで取付け、『Change』 をクリック して下さい。

  7. InstallShield ウィザード指示に従いまプログラム Maintenance ウィンドウから『Repair』 を選択 することを確かめます。

  8. 修理が完了したら、宛先 コンテンツサーバをサイト設定へ行くことおよびあらゆるミスコンフィギュレーションがあるように確認するために『SAVE』 をクリック することによってテストし、新しい会議を記録し、して下さい。

  9. 会議が予想通り遊ばない場合、コピーを再度行って下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112507