会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

何 CDR (コール詳細レコード)を保存 TANDBERG Codian MCU/ISDN GW/IP GW/AM GW はできますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence IP VCR 2210、Cisco TelePresence VCR MSE 8220、Cisco TelePresence IP GW 3510、Cisco TelePresence MCU 4505、Cisco TelePresence MCU MSE 8510 および Cisco TelePresence によって進められるメディア ゲートウェイに 3610 の製品関連しています。

Q. 何 CDR (コール詳細レコード)を保存 TANDBERG Codian MCU/ISDN GW/IP GW/AM GW はできますか。

A. 呼詳細レコード(CDR)はすべての TANDBERG Codian MCU、ISDN GW、IP GW および AM GW で作成され、保存することができます。 これらのユニットのそれぞれは CDR の桁を保存できます。 保存することができる CDR の実際の数は各個別のレコードの長さによって異なります。 たとえば、長いエンドポイント名はユーザー CDR を短い名前でエンドポイントによって作成されたそれらより長くします。 ユニットは CDR の 20 までのページを表示する。 ただし CDR の長期保管を兼ね備えるように、これらのユニットは意図されていません。 その代り、CDR をダウンロードし、他の所で保存して下さい。

ユニットの Webインターフェイスからまたは FTP の使用によって CDR をダウンロードできます。 ユニットが頻繁に使用されていない時 CDR をダウンロードして下さい。 ダウンロードおよび保存 CDR に関する詳細については、ユニットの Webインターフェイスからアクセス可能であるオンライン ヘルプを参照して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112797