会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

TANDBERG Codian 製品およびユニットを復元するのパスワードを工場出荷時の設定に変えます

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence IP VCR 2210、Cisco TelePresence VCR MSE 8220、Cisco TelePresence ISDN GW 3241、Cisco TelePresence ISDN GW MSE 8321、Cisco TelePresence IP GW 3510、Cisco TelePresence MCU 4505、Cisco TelePresence スーパバイザ MSE 8050、Cisco TelePresence MSE 8000、Cisco TelePresence MCU MSE 8510 および Cisco TelePresence によって進められるメディア ゲートウェイに 3610 の製品関連しています。

Q. TANDBERG Codian 製品およびユニットを復元するのパスワードを工場出荷時の設定に変えます

A. TANDBERG Codian 製品のためのパスワードを忘れていたらそれをリセットするために工場出荷時の設定にユニットを復元する必要があります。 これはパスワードを含むすべての設定を、取除きます。

ユニットを工場出荷時の設定に復元する場合アクティベーション キーのコピーを必要とします。 それらがない場合、TANDBERG カスタマー サポートに連絡して下さい。 TANDBERG カスタマー サポートに連絡する場合ユニットのシリアル番号および MAC アドレスを提供する必要があります。 この情報はユニットのバックパネルのラベルにあります。

ユニットを工場出荷時の設定に返し、パスワードを変えるため:

  1. バックパネル ラベルで与えられる設定を使用してユニットのコンソールポートにシリアルターミナルを接続して下さい。

  2. ユニットをリブートし、シリアルターミナルの出力を視聴して下さい。 数秒後にメッセージ「Codian MCU 8510 4.2(0.36) が(ビルド 6.17(0.36))または類似した」開始することを表示されます。

  3. reset_config を入力し、『Enter』 を押して下さい。

  4. 型はいか y はおよび『Enter』 を押します。

  5. ユニットは今再度リブートします。

  6. ブートアップが完了するとき、ユニットが DHCP を使用して得た IP アドレスを参照するためにシリアルターミナルのステータスを入力して下さい。 また、static コマンドを使用してポート A の静的IP アドレスを設定 して下さい。

  7. 「admin」およびパスワードを使用してユニットおよびログインの Webインターフェイスに接続しないで下さい。Webページ バナーの警告メッセージは製品アクティベーション キーが必要となることを告げます。

  8. 設定 > アップグレードに行き、ユニットのアクティベーション キーを入力して下さい。アクティベーション キーが適用した後、ユニットを再度使用できます。

パスワードを変更するために、ユーザに行って下さい。


関連情報


Document ID: 112268