会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

どのように協力するために TMS および TANDBERG Codian MCU を設定しますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence MCU 4505、Cisco TelePresence 管理スイートおよび Cisco TelePresence MCU MSE 8510 製品に関連しています。

Q. 協力するために TMS および TANDBERG Codian MCU を設定する方法

A. 次の手順に従ってください。

TMS への追加のために Codian MCU を準備すること

  1. ネットワーク > Services で SNMP ポートを有効に され、設定 されます ポート 161 に確認して下さい。

  2. ネットワーク > SNMP では RO、RW およびトラップコミュニティを設定 されますそれぞれパブリック、private およびパブリックに確認して下さい。

  3. 設定 > ゲートキーパーでは H.323 ゲートキーパー 使用方法が必須に設定 されること、そしてして下さい下記の TMS の数字 ID を参照しなさいことを)適したサービス プレフィクスを(規定 したように。

  4. 必要であれば、MCU の SIP 設定を行って下さい: 設定 > SIP に行き、会議登録を可能にするために SIP 登録設定が行われるようにして下さい。

  5. ネットワーク > ポート A では、MCU のホスト名を設定して下さい。 TMS がポート B を使用して MCU を管理することなら(ネットワーク > ポート B)のホスト名を設定して下さい。

TMS に MCU を追加する方法

  1. TMS でシステム > ナビゲーターに行き、システムを『Add』 をクリック して下さい。

  2. Codian MCU の IP アドレスか DNS名を入力して下さい。

  3. 必要であれば、設定を『Advanced』 をクリック することおよびフィールドに入力することによってユーザ名 および パスワードを入力して下さい。

  4. [Next] をクリックします。

  5. TMS はシステムを見つける必要があります。 不適切なパスワードは供給されたことメッセージが表示されたら、システムを『Edit』 を選択 し、ユーザ名 および パスワードを入力して下さい/再入力して下さい。 [Save] をクリックします。

  6. システムが追加されたことを示す画面に戻す必要があります。 システムを追加する Click Finish。

TMS の数字 ID

H.323 に関しては、TMS ことをへシステムを追加する前にサービス プレフィクスを使用するために Codian MCU を設定することを推奨します。

TMS は MCU の会議を作成するときその会議に数字 ID を割り当てます。 複数の MCU があるところで、TMS は複数の会議に同じ数字 ID を割り当てるかもしれません(異なる MCU で); ただし、各 MCU (設定 > ゲートキーパー)の MCU 登録のためのユニークなプレフィクスの規定によって、登録および接続が失敗しないようにすることは可能性のあるです。

また、TMS が使用する数字 ID を変更して下さい会議を作成した場合。 これを行うには、

  1. Systemsand に選択します左ペインの MCU を行って下さい

  2. 設定を『Settings』 をクリック し、次に拡張しました。

  3. 最初会う ID に関してはこの MCU で使用されるべき最初の数字 ID を規定 して下さい。

  4. 会う ID ステップを規定 して下さい。

  5. [Save] をクリックします。

TMS によって可能性としては使用する可能性がある ID に会うことの数は MCU のポート数と等しいです; 従ってたとえば、なぜなら 4520 40 のビデオ ポートおよび 40 の可聴周波ポートおよび最大が 80 の会う ID あります。 これらは他の MCU のそれらとサービス プレフィクスが規定 されなかったらオーバーラップしないはずです。

時々 TMS はずっとすべてのゲートキーパー の 登録は正常であることを MCU が報告するのに MCU からのゲートキーパー の 登録が失敗したことを報告します。 この問題は TMS の Codian MCU のためのゲートキーパー の 登録ステータス一致する MCU の Webインターフェイスで表示されるステータスを当たります。 TMS はなぜ正確なステータスを表示しませんか。

SIP の TMS の使用

SIP に関してはサービス プレフィックスが SIP でサポートされないので MCU の間で会う ID の確認の上のプロシージャに競合しない従うことが推奨されます。 会議 SIP 登録が有効に なることがまた推奨されます。 これを行うには、

  1. TMS では、システムに行き、左ペインの MCU を選択して下さい。

  2. 設定を『Settings』 をクリック し、次に拡張しました。

  3. 会議一口登録に関しては、『ON』 を選択 して下さい。

  4. 『SAVE』 をクリック して下さい


関連情報


Document ID: 112598