会議 : Cisco TelePresence MCU 4203

どのように Voiptalk と Cisco TelePresence 製品を使用できますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence MCU 4203、Cisco TelePresence MCU MSE 8420、Cisco TelePresence IP VCR 2210、Cisco TelePresence VCR MSE 8220、Cisco TelePresence ISDN GW 3241、Cisco TelePresence ISDN GW MSE 8321、Cisco TelePresence IP GW 3510、Cisco TelePresence MCU 4505 および Cisco TelePresence MCU MSE 8510 製品に関連しています。

Q. どのように Voiptalk と TelePresence 製品を使用できますか。

A. Voiptalk はユーザが SIP プロトコルを使用して世界他のユーザに電話をどこでも登録し、作ることを可能にします。 Codian MCU、IP VCR および IP GW 製品は Voiptalk を使用して次の手順に従うことによって呼び出しを登録し、作ることができます:

  1. https://www.voiptalk.org/products/signup.php からの Codian ユニットのための Voiptalk login* を得て下さい。 これはそれらが ID およびパスワードを送る eメールアドレスを必要とします。

  2. 設定 > SIP に行き、次の詳細を入力して下さい:

    • SIP 登録設定 selectRegister MCU だけに関しては

    • SIP レジストラ アドレスに関しては voiptalk.org を入力して下さい

    • SIP レジストラ型に関しては標準 SIP を選択して下さい

    • ユーザ名に関しては序 email> から <voiptalk ID を入力して下さい

    • パスワードに関しては序 email> から <voiptalk パスワードを入力して下さい

    • SIP プロキシアドレスに関しては nat.voiptalk.org:5065 を入力して下さい

    • 発信 転送するに関しては UDP を選択して下さい

    • ビデオ コーデックに関しては: H.263 を選択して下さい

    • オーディオコーデックに関しては: G.711 を選択して下さい

  3. 変更を『Apply』 をクリック して下さい。 Voiptalk への Codian productwill レジスタ。 どちらの方向でもこれと Voiptalk 他のアカウントの間で Voiptalk ID のダイヤルによって今呼出すことができます。 : Codian エンドポイントと製品間のどのファイアウォールでもわかっている SIP である必要があり、関連したポートをコール メッセージおよびメディアを許可するために持つために開いて下さい。 (TCP/UDP ポートが Codian 製品 使用をする FAQ を参照して下さいか。

  4. 呼び出し側に会議にまっすぐにダイヤルしてほしい場合 Voiptalk ID の数との MCU に会議を追加して下さい。 また、不明の番号に設定 > 会議におよび着信コールのために『Create』 を選択 します新しいアドホック会議を行って下さい。 これはその数でユーザがダイヤルインするたびに新しい会議を作成します。 注意して下さいデバイス全体の設定である。 (フィールドが自動転送を主要な自動転送にディフォルトするために個人を接続する従ってそれらは異なる会議に。)ナビゲートできます設定

  5. IP GW ユーザ向けに、Voiptalk によって SIP レジストラに呼出 し 番号をルーティングするダイヤル プラン ルールの設定によって PSTN 数にダイヤルできます。

* Codian はサード パーティ Webサイトのコンテンツに責任がありません


関連情報


Document ID: 112321