会議 : Cisco TelePresence Video Communication Server Expressway

VC のリンクおよびパイプは一方向または双方向ですか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence ビデオ コミュニケーション コミュニケーション・サーバ高速道路に関連しています。

Q. VC のリンクおよびパイプは一方向または双方向ですか。

A. 一端で VC のリンクが subzone 間のルーティング接続をおよび別の subzone またはゾーンもう一方で作成するのに使用されています。 リンクの各終わりは「ノード」として知られています。 パイプはリンクに 2 つのノード間で利用可能 な 帯域幅を制限するために加えられます。

すべてのリンクおよびパイプは双方向です。 たとえば、HQ Subzone でノード 1 およびブランチ Subzone でノード 2 で設定されたリンクがあれば、これはトラフィックが HQ Subzone からブランチ Subzone に、またブランチ Subzone から HQ Subzone にフローできることを意味します。 このリンクに加えられたどのパイプでも両方向の帯域幅に影響を与えます。

各リンクに加えられるかもしれないあらゆるパイプを含む VC で設定されるすべてのリンクのリストを表示するためにリンク ページ(VC 設定 > 帯域幅 > リンク)に行って下さい。 新しいリンクを作成し、このページからの既存 の リンクを編集できます。

VC で表示し、新しいパイプを作成し、既存のパイプを編集することは設定されるパイプ ページ(VC 設定 > 帯域幅 > パイプ)に、すべてのパイプのリストを行きます。

subzones を、ゾーンによっては使用し、設定することの完全な 情報に関しては、リンクおよびパイプ、VC 管理者ガイドの帯域幅制御 セクションが参照します。


関連情報


Document ID: 112529