会議 : Cisco TelePresence Video Communication Server Expressway

呼び出しはいつ VC の走査コール ライセンスを使用しますか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence ビデオ コミュニケーション コミュニケーション・サーバ高速道路に関連しています。

Q. 呼び出しはいつ VC の走査コール ライセンスを使用しますか。

A. VC がどこにメディアを奪取 する、またシグナリングが走査コールで、その VC の走査コール ライセンスを使用するか呼出します。 従って次の呼び出しは VC がメディアを奪取 するように要求し走査呼び出しです:

  • VC コントロールのため、走査サーバに/からの呼び出し(すなわちファイアウォール走査は呼出します)

  • VC 高速道路のため、走査クライアント(すなわちファイアウォール走査呼び出し)に/からの呼び出し; 走査クライアントは他の VCS、ゲートキーパー、ボーダー コントローラ、または走査有効に された エンドポイントが含まれています

  • ローカル VC の H.323 と SIP の間で(相互に作用する) gatewayed 呼び出し

  • ローカル VC の IPv4 と IPv6 の間で(相互に作用する) gatewayed 呼び出し

  • 有効に なる二重ネットワーク インターフェイスとの VCS のため他の 1 つの LAN ポートおよび発信から受信である呼び出し

  • (両エンドポイントが NAT 走査のために ICE を使用していなければ)参加要素の 1 つが NAT の後ろにある場合の SIP コールへの SIP

また、VC 高速道路の非走査コールは VC バージョン X5 またはそれ以降を使用している場合)利用可能 な非走査コール ライセンスがない場合走査ライセンスを消費します(。

ルートの各 VC がメディアを奪取 するために必要となるかどうかによってコールが 1 VC の走査コール コール ルートの別の VC のローカル(非走査)コールであるかもしれないが、ことに注目して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112404