会議 : Cisco TelePresence Management Suite(TMS)

TMS エージェントが最初の複製の後に複数のマスター 複製 環境にあることの概要、どの位の割りで複製パートナー間の TMS エージェント レプリケートか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence 管理スイートに関連しています。

Q. TMS エージェントが最初の複製の後に複数のマスター 複製 環境にあることの概要、どの位の割りで複製パートナー間の TMS エージェント レプリケートか。

A. TMS エージェント(OpenDS)は複製処理します。 複製は変更がデータベースに書かれている度に実行された。

また変更が書かれていないとき、ハートビートは複製パートナーの間で送信 されます。 ハートビート間隔は 10 秒で、設定不可能です。

「複数のマスター 複製 環境」は何を意味しますか。

最初の複製の後で、誰もデータベースは「すべてのマスター」です。 たとえば、プロビジョニング ディレクトリの変更を行なう時はいつでも、他の複製パートナーへのこれらの変更はすぐに別の TMS (設定される冗長 TMS で)、VCS の VC またはクラスタにあるかどうか、複製されます。 変更を VC データベースで行う時はいつでも均等に、他の複製パートナーへのこれらの変更は TMS か他の VCS にあるかどうか、再度に関係なく複製されます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112847