会議 : Cisco TelePresence Video Communication Server Expressway

VC クラスタがあります。 どのようにそれに登録するためにエンドポイントを設定しますか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この技術情報は Cisco TelePresence ビデオ コミュニケーション コミュニケーション・サーバ高速道路に関連しています。

Q. VC クラスタがあります。 どのようにそれに登録するためにエンドポイントを設定しますか。

A. VC が 1つ以上の同位(別名交替)でクラスタの一部として設定される時、エンドポイントはプライマリ VC が利用できなくなる場合 theother 同位に達できます必要があります。 H.323protocol はこのフェールオーバー再登録プロセスを自動的にサポートしますが、SIP はサポートしません。

yourendpoints によってサポートされるプロトコルおよび機能性をのエンドポイントおよび DNS recordsdepends 設定する必要がある方法。

最初の登録 手続(SIP および H.323 エンドポイント)

VCS のクラスタへのエンドポイントの接続の providingresilience のためのプリファレンスの順で、SIP および H.323endpoints のために次の登録メソッドを使用するために、arerecommended:

  • DNS SRV レコード: エンドポイントが DNS SRV をサポートする場合、各クラスタを等しい weightingand 優先順位与えるクラスタの theDNS 名前のための DNS SRV レコードをピアリングします設定して下さい。 エンドポイントは DNS nameof でクラスタ設定する必要があります。 始動でエンドポイントは DNS SRV 要求 andreceives を支持します各クラスタ ピアのアドレスを発行します。 それはそれから各ピアでの tryand レジスタ次々と。

  • DNS ラウンドロビン: エンドポイントが DNS SRV をサポートしない場合、クラスタの DNS名のための DNSA レコードを設定し、各 clusterpeer のための IP アドレスのラウンドロビン リスト tosupply 設定して下さい。 エンドポイントは thecluster の DNS名で設定する必要があります。 始動でエンドポイントはラウンドロビン リストから DNS レコード lookupand を受け取ります奪取 される ピアのアドレスを行います。エンドポイントはそのピアと試み、登録されます。 そのピアが notavailable である場合、エンドポイントは別の DNS lookup を行い、サーバはリストの次のピアと応答します。 Thisis はエンドポイントが VC と登録されるまで繰り返しました。

  • 静的IP アドレス: クラスタに DNS名がない場合、同位の 1 の IP アドレスでエンドポイントを設定して下さい。 始動でエンドポイントはそのアドレスで VC の tryand レジスタ。 VC が応答しない場合、エンドポイントは regularintervals でこと同じアドレス試み続けます。

H.323 エンドポイント: 接続障害

VC との登録にの上に、リストされている Foreach 登録メソッドは anH.323 代替ゲートキーパー含むリストと theVCS VCSclusterpeer メンバーのアドレス応答します。 VC のエンドポイント losesconnection が代替ゲートキーパーからそれ別のピアを選択したらリストし、その VC と再登録することを試みて下さい。

SIP エンドポイント: 接続障害

失えば SIP エンドポイントがプライマリ VC への接続を決まるどのように動作するか最初の登録メソッドによって:

  • DNS SRV レコード: エンドポイントはに再登録すると DNS SRV エントリを新しい VC が見つけるのに使用します。

  • DNS ラウンドロビン: エンドポイントはに再登録するために DNS lookup 別の tofind を新しい VC 行います(theround ロビン順に次の VC ピアを提供する DNSサーバ)。

  • 静的IP アドレス: エンドポイントは再度アクセス可能になるまでその同じ VC に登録されることを試み続けます。

エンドポイントの設定についての Formore 詳細な情報は VC クラスタを使用するために「クラスタ作成およびメンテナンス」配置ガイド(ドキュメント番号 D14367)を示します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112520