音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)

VC によって FindMe 推奨される ID 形式

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は FindMe ID のために使用できる受け入れられ、推奨された形式を記述したものです。

著者:Cisco TAC エンジニア。

FindMe ID 形式

FindMe ID は望まれるあらゆる方法でフォーマットしていることができます。 たとえば、IP アドレス、か文字列または数使用できます。 ユーザがエンドポイントからそれをダイヤルできる場合 FindMe ID として使用することができます。

ただし、Cisco は FindMe ID が現在 Session Initiation Protocol (SIP)が含まれているか、または SIP を将来含むかもしれないネットワークのための定型 資源 識別子(URI)の用紙を奪取 することを推奨します。

非 URI によってフォーマットされている FindMe ID の使用が H.323 だけ配備ではたらくことができる間、混合されたか一口だけ配備で面倒になることができます。 これは SIP エンドポイントがアドレスのレコード(AOR)と alias@domain の形でしか登録されることができないおよび SIP ダイヤルは URI の使用としか完了することができませんという理由によります。 一口だけエンドポイントからのドメインなしでエイリアスにダイヤルする場合、エンドポイントはエイリアスに要求が Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)に送信 される前に自身のドメインを追加 します。

H.323 エンドポイントからのたとえば FindMe ID が 123 なら、およびユーザ ダイヤル 123、コールは 123 として VC に発信されます。 これはそれのために設定したエイリアスへの FindMe ID および解決として認識されます。 これは予想通りあります。 ただし、123 がjane.smith@example.com として登録されている)から一口だけエンドポイント ダイヤルされれば、コールは 123@example.com として VC に発信されます。 この場合、VC は FindMe ID を認識しません、従ってコールは送信されません。

すべてのインバウンドコールから @example.com を除去するために VC のコール ポリシーを設定できますが一方では SIP AOR にその FindMe ID によってだけ AOR との SIP エンドポイントを、呼出せません解決します。

ヒント: これらの問題を防ぐために URI の形で FindMe ID を使用して下さい。



Document ID: 118873