音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)

DNS 上の URI の未登録エンドポイントへの VC 呼び出し

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)に登録されていないエンドポイントを呼出すために Domain Name System (DNS)によって定型 資源 識別子 (URI)を使用する方法を記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア。

DNS 上の URI

DNS を相手のローカル VC か 1 に登録されていないエンドポイントを呼出すのに使用するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. システム > DNS に VC を問い合わせることができる少なくとも 1 つの DNSサーバのための詳細で設定するためにナビゲート して下さい。

  2. DNSゾーンを作成し、ダイヤルされるべき URI を捜すために設定して下さい:

    1. VC 設定 > ゾーンにナビゲート し、DNSゾーンを作成して下さい。

    2. VC 設定 > ダイヤル プラン > 検索ルールにナビゲート し、検索ルールを作成して下さい。

    3. これらのモードの 1 つを含む検索ルールを設定して下さい:

      • エイリアス

      • エイリアス パターン マッチ(ダイヤルされるべき URI と一致するパターン文字列と)

    4. 新しい DNSゾーンにルール ターゲットを設定 して下さい。

ヒント: ゾーン 設定に関する DNS によって VC からダイヤルするおよび URI 詳細についてはオンライン ヘルプか Cisco 適切な VC 管理者ガイドを参照して下さい。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118869