セキュリティ : Cisco Firepower Management Center

目次: FirePOWER サービス、FireSIGHT システムおよび AMP の TAC 文書

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

著者:Cisco TAC エンジニア、ナズムル・ラジブ。

FirePOWER サービスおよび FireSIGHT システムの TAC 文書

ソフトウェアおよびセキュリティ更新プログラムは、移行およびインストール イメージ変更します

ライセンスおよび最初の基本的なセットアップ

脆弱性およびルール カバレッジ、イベントおよびファイル 分析

侵入検知および防止(IDS/IPS)、Snort エンジン

安全保障局、Geolocation および URLフィルタリング

アプリケーション コントロール、VDB、ネットワーク開発

アクセスコントロール ルール/ファイアウォール

ユーザインターフェイス(GUI/CLI)、ユーザアクセスおよび認証

CPU およびメモリ使用、ネットワークおよびシステムパフォーマンス

システム プロセスおよびメンテナンス

ハードウェア オペレーション

SSL 復号化

外部 システム、Estreamer、SIEM、ユーザ エージェント、API およびコネクタとの統合

FirePOWER は Blue Coat X シリーズ プラットフォームで保守します

Malware 高度保護の TAC 文書

エンドポイントのための AMP、FireAMP コネクタ

ネットワークのための AMP

クラウド

脅威 グリッド


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118889