スイッチ : Cisco Nexus 9336PQ ACI Spine Switch

Nexus 9336PQ 脊柱スイッチ の 障害から回復 して下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に壊れる Cisco Nexus 9336PQ アプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)脊柱スイッチを取り替える方法を記述されています ACI ファブリックで実行する。

リー Pember によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Nexus 9336PQ 脊柱スイッチ
  • Cisco Nexus 9000 シリーズ ACI モード スイッチ ソフトウェア リリース 11.0(2m) および それ 以前

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

背景説明

このこの文書に記載されている情報は Nexus 9336PQ スイッチがフル機能装備だったという、そして ACI ファブリックの脊柱としてこと想定に完全なハードウェア障害があった動作し、ダウン状態になった前に基づいています。 この資料はまた既に受け取って、インストールして準備ができているという想定に置換 Nexus 9336PQ 脊柱スイッチ基づいています。

問題

ACI ファブリックで動作する Nexus 9336PQ デバイスに完全なハードウェア障害があります。 ノードは現在到達不能であり、デバイスは取り替える必要があります。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーション ポリシー インフラストラクチャ コントローラ(APIC)から GUI、ファブリック > コンポーネント > 到達不可能なノードにナビゲート して下さい。

  2. 壊れる脊柱スイッチはこのページで書かれる必要があります。 壊れたスイッチのノード ID およびノードネームを記録して下さい。

  3. 壊れる脊柱スイッチを解放 し、コントローラからそれを取除いて下さい:

    1. 操作廃棄メニューをクリックし、解放 します選択して下さい:



    2. Controllerオプション・ボタンからの取除をクリックし、次に『OK』 をクリック して下さい:



    3. 解放 ポップアップ ウィンドウが現われるとき、『Yes』 をクリック して下さい:



      : それは解放 された ノードが APIC GUI から削除される 10 分前ににとることができます。 壊れたノードが管理対象外のファブリック ノード フォルダに現われれば、きちんと取除かれました。

  4. 壊れる脊柱スイッチをラックから取除き、置換をインストールして下さい。 脊柱スイッチは ACI モードにそして(起動後)入り、ファブリック ディスカバリ状態に移動します:



  5. APIC インターフェイスから、ファブリック > コンポーネント > ファブリック メンバシップへのナビゲート。 作業ペインの行としてリストされている新しい脊柱スイッチを見るはずです。

  6. 行をダブルクリックし、古い脊柱スイッチ(2)ステップのために記録したノードネームおよび同じノード ID を入力して下さい:





  7. APIC GUI から、脊柱スイッチが新しい IP アドレスを受け取ることを確認して下さい:



  8. 新しい脊柱スイッチは今十分に ACI ファブリックに加入し、APIC はノードに自動的にすべての関連したポリシーを押します。 この場合、ノード ID 201 の脊柱スイッチは失敗しました。 同じノード ID を与えられたそれは別の脊柱スイッチと取替えられました。 APIC はそれからそれ以上の設定のための必要なしで新しい脊柱スイッチにノード 201 に関連しているダウンしているポリシーすべてを押します。

    Command Line Interface (CLI)で、情報を示すためにポリシーは New ノードに押されたことを確認する、APIC GUI に入力されたホスト名が-変更したことがわかるはずです:

新しい脊柱スイッチはローダー プロンプトに起動します

新しい脊柱スイッチ(前のセクションのステップ 4)をインストールした後、デバイスは loader> プロンプトに起動するかもしれません。 これが発生する場合、デバイスの ACI モードに達するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. bootflash:のコンテンツをリストするために dir コマンドを入力して下さい



  2. bootflash:で検索した ACI スイッチ イメージ名を用いるこのコマンドを入力して下さい
    loader> boot <aci_image_name.bin>

    : ACI スイッチ イメージ名は aci-n9000 から常に始まります。

  3. デバイスが ACI モードにそして(起動後)入り、ファブリック ディスカバリ状態に移動することを確認して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118919