セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ESA はメッセージ トラッキングで電子メールの添付ファイル 情報を示しません

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は電子メールの添付ファイル 情報がメッセージ トラッキングに現われないし、問題にいくつかの可能 な 解決策を記述するとき Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)においての問題を記述したものです。

Matthew Huynh およびエンリコ Werner によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

有効な添付ファイルが付いている電子メールを受信します。 本文スキャナーがないか、または添付ファイル スキャン メッセージ フィルターまたはコンテンツ フィルターがきちんと整っていなければ場合、電子メールの添付ファイルはメッセージ トラッキングに現われません。 メッセージ トラッキングでは、添付ファイルを見ます: N/A:

添付ファイル情報がメッセージ トラッキングに現われない場合、ESA が添付ファイルを廃棄したことを示しません。 添付ファイルはまだ目に見えます、しかしアプライアンスは添付ファイルを識別するために電子メール本文をスキャンする試みのための必要なスキャナーを備えていません。

解決策 

この問題はコンテンツ スキャン エンジンがアクティブに添付ファイルをスキャンしないので発生します。 メッセージ トラッキングが添付ファイル情報を表示する可能にするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 添付ファイル情報、名前、型、またはサイズのためにスキャンできるコンテンツ フィルタをまたは少なくとも 1 つのメッセージ設定して下さい。 また、添付ファイルに必要な変更を作って下さい。

  2. 名前、ストリング、文字およびサイズがあるように確認する本文スキャナーを設定して下さい。

  3. 電子メールのボディにフッターまたはヘッダからの新しい情報を印刷するか、または電子メール ボディ修正の形式を行う免責事項を、または類似した設定して下さい。

フィルター例

このセクションはいくつかの可能性のある フィルタオプションを記述します。 アプライアンスが添付ファイルまたは本文スキャンの形式を行うように要求するので、次のイメージのボックスによって説明されているのフィルター使用できます:

 

フィルタを作成すれば、メッセージ トラッキングは示されているように電子メールの添付ファイルを、示す必要があります:



Document ID: 118808