音声 : ダイヤル プラン

CUCM 中枢的な導入設定例の CMR に関する CUCM ダイヤル プラン問題

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はコラボレーション 会議室(CMR)が CUCM 中枢的な配備で使用されるとき Cisco Unified Communications Manager (CUCM)のダイヤル プラン考慮事項を記述したものです。 それは異なるオプション、影響および設定を論議します。

Kristof ヴァン Coillie によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

CMR は TelePresence コンダクター バージョン XC2.3 および TelePresence 管理 スイート プロビジョニング 拡張(TMSPE)バージョン 1.2 現在でサポートされます。 この資料は Cisco TelePresence 管理スイート プロビジョニング 拡張 配置ガイドでカバーされる CMR の設定を取り扱っていません。

使用するコンポーネント

この例のソリューションは TelePresence 管理 スイート(TMS)、TMSPE、TelePresence コンダクター、TelePresence サーバ(TS)、および CUCM を使用します。 他の説明されたコンポーネントは(高速道路C および高速道路E)オプションで、インターネットやビジネス ツー ビジネス呼び出しでエンドポイントへの接続を提供します。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

設定

ネットワーク図

この資料が CUCM 中枢的な配備を使用するので、高速道路シリーズは使用され、コンダクターは CUCM と統合。 典型的な配備はここに説明されます:

この例では、配備の Session Initiation Protocol (SIP) ドメインは company.com であり、ユーザはダイヤルする定型 資源 識別子 (URI)によってたとえば user1@company.com 達することができます。

設定

CMR は TelePresence サーバによってホストされます。 それらにダイアルインするべきユーザのために呼び出しはコンダクターに SIP トランクの方のルーティングされるなります。 CMR のための URI の形式のための 2 つのオプションがあります。

オプション 1: CMR 形式- user1@meet.company.com

優先買受権は CMR の URI でドメイン部分として company.com のサブドメインを使用します: meet.company.com

これは CUCM straighforward でダイヤルプラン設定を作成します; ここに説明されるようにこのサブドメインのためのドメイン ルーティングで新しい SIP ルートパターンを設定できます:

この例に、ルート パーティションが SIP ルートパターンで設定されないし、それ故にすべてのデバイスに到達可能であることに注目して下さい。 コール 探索空間(CSS)およびパーティションを使用してコントロールのクラスはこれらのパターンにダイヤルするために一定のユーザ/デバイスを制限するために使用することができます。

オプション 2: CMR 形式- meet.user1@company.com

第 2 オプションは CMR の SIP URI でドメイン部分として主要なドメインを使用します: company.com

SIP ルートパターンは正規表現をサポートしません、従ってここに説明されるように SIP ルートパターンを設定する可能性があります:

この設定によって、一致する各 URI はコンダクターに CUCM データベース(ローカルで登録済みのエンドポイント)にないドメイン部分 company.com ルーティングされます。 CUCM で登録されていない URI への呼び出しがコンダクターに送られることに注意することは重要です(URI のためにコンダクターは約わかっていません)。 これを克服するために、記述されていた以降であるゾーン間のルックアップ サービス(ILS)インポートを使用できます。

前のソリューションは同じドメインを共有する Lync 統合か同じドメインを共有すること配備にビデオ コミュニケーション コミュニケーション・サーバ(VC)に登録されているエンドポイントがないとはたらきます。 同じドメインを共有する Lync 統合またはエンドポイントがあれば、ドメイン部分 company.com とのいくつかの呼び出しは Expresssway-C/VCS-C に(またドメイン部分 company.com がある)の方の呼び出しは CMR コンダクターにルーティングされるなるが送る必要があります。 同じドメインが CUCM に登録されているエンドポイントとサードパーティ コール制御 システムの間で共有される配備例はここに示されています:

この場合、CUCM ILS 表にグローバル カタログとしてコンダクター SIP URI をインポートするために ILS インポート機能を使用して下さい。 このインポートにおけるソースとして、TMS の余地 データをエクスポートできます。 このオプションはシステム > プロビジョニング > Users の下で利用できます。

しかし CMR がユーザによって作成されなかったら、余地はこのエクスポートにリストされていないこと注意することはです重要。 これは毎回すべてのユーザ向けのリストを作成するために新しい余地か Active Directory (AD)からのエクスポート データが作成されることをこのプロシージャを行う必要があることを意味します。

CUCM で、これらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco ILS および Cisco バルク プロビジョニング サービスがアクティブになる確かめ、実行しなさいことを。

  2. 進んだ機能 > ILS 設定の下でハブ クラスタにクラスタのロールを変更して下さい。



  3. System > Enterprise Parameters の下でクラスタ ID に固有名をつけて下さい。



  4. 呼ルーティングの下でグローバル な ダイヤル プラン カタログを > グローバル な ダイヤル プラン 複製 > インポートされたグローバル な ダイヤル プラン カタログ作成して下さい。 ルート ストリングは SIP ルートパターンと共にコンダクターに呼び出しをルーティングするために使用されます: このグローバル な ダイヤル プラン カタログと CMR のための URI を、CUCM 関連付けましたりそして決定するために設定されるルート ストリングをコールをルーティングする方法を使用します(オリジナル URI の代りに)。 こうすれば、別の SIP トランクに同じドメイン部分との呼び出しをルーティングできます:



  5. グローバル な ダイヤル プラン カタログと関連付けられるインポートされた URI がコンダクター SIP トランクにルーティングされるように設定されたグローバル な ダイヤル プラン カタログのルート ストリングと一致する SIP ルートパターンを設定して下さい:



  6. バルク Administration > アップロード/ダウンロード ファイルの下でインポートされたディレクトリ URI およびパターンとして CMR の SIP URI が含まれているテキストファイルをアップロードして下さい:



    インポート ファイルはこのようになる必要があります:

    PatternType,PSTNFailover,Pattern
    URI,,meet.user1@company.com
    URI,,meet.user2@company.com


  7. インポートされたテキストファイルとの URI および作成されたグローバル な ダイヤル プラン カタログ バルク Administration > ディレクトリ URI の下でおよびパターン > 挿入によってインポートされるディレクトリ URI インポートし、設定を模造して下さい



ジョブが完了したら、テキストファイルの URI への呼び出しはコンダクターへの SIP トランクにルーティングされます。

確認

URI がグローバル カタログでインポートされないとき、作成された CMR の URI を呼出す場合テストできます。 CUCM で、確かめて下さい:

  • コンダクターの方の SIP トランクは完全サービスにあります:



  • 呼び出し側のデバイスの CSS は SIP ルートパターンで設定されるパーティションが含まれている必要があります。

URI がグローバル カタログにインポートされたら、またことを確かめて下さい:

  • インポート ジョブはバルク Administration > ジョブ・スケジューラーの下で正常に完了しました:



  • 呼出す URI は呼ルーティングの下でリストされています > グローバル な ダイヤル プラン 複製 > インポートされたディレクトリ URI:

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118822