音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

PIMG および TIMG 設定およびトラブルシューティング情報

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はまたは音声メールの Cisco Unity Cisco Unity Connection と併用するため PBX を統合ように試みるとき PBX IP メディア ゲートウェイ(PIMG)および T1 IP メディア ゲートウェイ(TIMG)問題を設定し、解決するために参照できるドキュメントのさまざまな場所を記述したものです。

著者:Cisco TAC エンジニア、Scott Hills

背景説明

PIMG および TIMG は Cisco Unity Connection と併用するためのまたは音声メールの Cisco Unity PBX の統合を有効に するために対話形式 ® によってなされるデバイスです。

Cisco.com にある多量のドキュメントがありますが有用の頻繁にドキュメントを見つけることは困難です。 この資料は PIMG および TIMG 問題を設定し、解決する試みに最も有用なドキュメントへのリンクを提供したものです。

PIMG および TIMG ドキュメント

この表は使用する PBX の種類に基づいて PIMG か TIMG を設定するために使用する標準の設定ガイドへのリンクを提供したものです:

PBX バージョン
PIMG ドキュメント
TIMG ドキュメント
8.x
9.x
10.x

ドキュメントのトラブルシューティング

このセクションはドキュメントへのリンクを提供します PIMG および TIMG 問題を解決する試みと有用である。

イネーブル トレース

PIMG および TIMG トラブルシューティングする 目的でおよびそれらのトレースを収集する方法得るために有効に する必要がある標準トレースについての情報をトレース Ciscoドキュメントとの PIMG 統合を参照して下さい。

コモン PIMG および TIMG 問題を解決して下さい

このセクションはトラブルシューティング ケースで見つけられ、文書化されていますいくつかのもっとも一般的な問題へのリンクを提供します。

: いくつかの次の表にリストされている文書はとりわけ PIMG TIMG を示します; ただし、これらの技術情報は設定および機能の類似性による PIMG および TIMG 両方問題に全体的に適用できます。

問題の説明
関連トラブルシューティング ドキュメント
バージョン 6.0SU8 へのアップグレードの後の限られたポート

PIMG ソフトウェア リリース 6.0SU8 アップグレードおよびポート アベイラビリティ

PIMG は Syslog サーバにログを送信できません

Syslog サーバにログを送信 する イネーブル PIMG

オーディオは PIMG 統合の後で切られます

PIMG は録音されたメッセージの終わりにオーディオを切ます

PIMG ヒープ強要アラームは引き起こされます

Unity 接続 PIMG は VwSsHeap によって排出されるアラームを表示します

TIMG は Unity 接続に呼び出しを転送しません

TIMG は Cisco Unity Connection に呼び出しを転送しません

TIMG は開始グリーティングに呼び出しを送るのに簡易メッセージ デスク インターフェイス(SMDI)を使用します

Unity 接続 TIMG は呼び出しを正しくルーティングしません

工場出荷時のデフォルト設定への PIMG/TIMG のリセットが必要となります

Unity Connection FAQ: どのように工場出荷時状態に PIMG/TIMG をリセットしますか。

メッセージ待機インディケーター (MWI)はシリアル複数のコード干渉(MCI)リンクによってはたらきません

MWI はシリアル MCI の PIMG 統合によってはたらきません

ファームウェアをダウンロードして下さい

PIMG か TIMG をアップデートするために使用するファームウェアのほとんどは Cisco.com で見つけ出すことができます; ただし、対話形式 ® Webサイトにある特別 な リリースは時々推奨されるかもしれません。

ファームウエアダウンロード場所の両方へのリンクはここにあります:


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118757