セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ESA に関する FAQ: どのように ESA およびツレス島の複数の会社ロゴを設定しますか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に新しい 機能 AsyncOS 7.0 および Cisco によって登録されているエンベロープ サービス(ツレス島)の使用の複数のブランドを設定する方法を記述されています。

ケビン Luu およびエンリコ Werner によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

ESA およびツレス島の複数の会社ロゴを設定する方法

ESA の設定

  1. ESA の新しいツレス島暗号化 プロファイルを作成して下さい。

  2. この場合、既に Encrypt01 と呼ばれるプロファイルがあっています従って新しいプロファイルは Encrypt02 と呼ばれます。 中間セキュリティはこのブランドのために設定 されます。 また別の通知テキストは使用されます。 これのために、新しいテキスト リソースを追加して下さい。

  3. 暗号化 プロファイルにこれを追加して下さい。

  4. 新しいプロファイルを提供して下さい。

  5. 新しい暗号化 プロファイルを使用するために発信コンテンツ フィルタを追加して下さい。

  6. 変更を入れ、保存して下さい。

ツレス島設定

  1. 新しい ESA 暗号化 プロファイルと関連付けられるイメージを追加するためにツレス島管理者 ID を使用して下さい。

    ここのエンベロープ Profile Name は ESA の暗号化 プロファイルと同じである必要があります。

  2. 新しいコンテンツ フィルタによってメッセージを送信 するとき受信者は新しいロゴの新しい通知テキストおよびエンベロープを受け取ります(左上角で A としてここに示されている)。

    メッセージ セキュリティがメディアに設定 され、既にパスワードを入力し、記憶を私クッキー 以前に 設定 して いたと同時にパスワードが必要とならないことをエンベロープが示すことに注目して下さい。 新しいロゴはまた開かれたエンベロープに、ないセキュア応答に、答えますすべて、または forward 画面を現われますが。

  3. 登録 手続は Cisco に決め付けました残ります。 ツレス島ユーザが Cisco と登録するそれらをツレス島最初セキュア電子メール送信 した 会社とことを、ない覚えていて下さい。 それは覚えるべき重要な違いです。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118756