ワイヤレス : Cisco ASR 5500

FSC カードの交換用の ASR5500 シリーズ MOP

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco 集約 サービス ルータ(ASR)のファブリックスイッチ カード(FSC)を取り替えるのに必要なプロシージャ(MOP)ステップの方式を 5500 シャーシ記述したものです。

ジョー Opio によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

この MOP で説明されているステップを続行する前にこの情報の知識のあって確認し、であって下さい: 現在の RAID ステータスをチェックし、SSD を集めて下さい。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は ASR5500 シャーシのコンポーネントとして FSC に専ら関連しています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

背景説明

この資料で説明されているステップはシャーシ情報を集めること Show サポート 詳細(SSD)の収集を含みます; 独立 した ディスク(RAID)ステータスの HD 冗長 なアレイの確認; 削除シャーシ HD RAID からのカード ハード ドライブ(HD); そして適切なスロットの新しい FSC の置換。 シャーシ操作上健康診断は正常な FSC 置換の後で推奨されます。

ASR5500 はディスク サブシステムが N+1 モードで動作し、1 FSC 失敗を処理できるところでである RAID 5 設定の 1 つのディスク サブシステムとして扱われる各 FSC と動作します。 faulure シナリオでは、キャパシティは同じ時低下させた状態でです。 ただし壊れる FSC が取り替えられ、RAID が復元するまで、利用可能 な ディスク の 冗長性がありません。 RAID が復元する前に二重エラー シナリオおよび 2 FSC カード失敗があれば、RAID は FAILED 状態にあり、すべてのデータは失われます。

FSC を取り替えて下さい

Maintenance ウィンドウ

このプロシージャはトラフィックに影響を与えるべきではありません; ただし、最良 の 方法として、それはこれらのアクティビティが Maintenance ウィンドウの間に実行されたこと強く推奨されています。 少なくとも 1 時間の Maintenance ウィンドウは説明されているこの資料でアクティビティを行い、確認するために推奨されます。

手順

これは ASR5500 シャーシの FSC を取り替えるステップバイステップ手順です。

  1. SSD を集めて下さい: これは FSC カードの交換の後でそれに続く問題解析にスナップショット ベースラインを、該当する場合、提供します。

  2. FSC でホストされる HD RAID のステータスおよびスロット 番号を判別するためにこのコマンドを実行して下さい:

    ASR5500 シャーシの SLOT 17 で FSC の置換を示す例はここにあります。

    show hd raid verbose



    [local]ASR5500 ICSR> show hd raid verbose

    Monday October 15 16:11:56 UTC 2012

    HD RAID:

    State : Available (clean) Degraded : No

    UUID : 12345678:b91db53jd:e5bc12ca:ababab


    Size : 1.2TB (1200000073728 bytes) Action : Idle



    <snip> additional outputs supressed



    Card 17

    State : In-sync card

    Created : Tue Jul 17 06:57:41 2012

    Updated : Mon Oct 15 16:11:32 2012

    Events : 585

    Description : FSC17 SAD1111111X

    Size : 400GB (400096755712 bytes) Disk hd17a

    State : In-sync component

    Created : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Updated : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Events : 0

    Model : STEC-Z16IZF2D-200UCT Serial Number : xxxx

    Size : 200GB (200049647616 bytes) Disk hd17b

    State : In-sync component

    Created : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Updated : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Events : 0

    Model : STEC-Z16IZF2D-200UCT Serial Number : xxx



  3. ここに示されているように CLI を使用して RAID から現在のカードを取り外して下さい。 たとえば、SLOT 17 の RAID を取除いて下さい。

    ASR5500# hd raid remove hd17

    Are you sure? [Yes|No]: yes


  4. 物理的に ASR5500 シャーシから FSC カードを取り外して下さい。

  5. ASR5500 シャーシの新しい FSC カードを取付けて下さい。

  6. このコマンドで新しいカードのステータスをチェックして下さい。 カードが使用可能でした、診断を渡したかどうか確認して下さい。

    たとえば、SLOT 17 の FSC のための情報を表示する。

    [local]ASR5500 ICSR> show card diag 17

    Tuesday October 16 16:12:59 UTC 2012

    Card 17: Status

    IDEEPROM Magic Number : Good

    Card Diagnostics : Pass : None

    Last Failure : None

    Card Usable : Yes Current Environment:

    Temp: LM87 : 43.00 C

    Temp: Lower : 42.00 C (limit 85.00 C) Temp: Upper : 44.00 C
    (limit 85.00 C)

    Temp: FE600-0 : 53.00 C (limit 100.00 C)

    Temp: FE600-1 : 42.00 C (limit 100.00 C) Temp: MAX6696 : 36.00 C
    (limit 85.00 C) Temp: F600 #1 : 37.57 C

    Temp: Drive #1 : 55.00 C (limit 75.00 C) Temp: Drive #2 : 54.00 C
    (limit 75.00 C)

    Voltage: 2.5V : 2.496 V (min 2.380 V, max 2.630 V)

    Voltage: 3.3V STANDBY : 3.341 V (min 2.970 V, max 3.630 V) Voltage: 5.0V
    : 5.044 V (min 4.750 V, max 5.250 V) Voltage: 12V : 12.062 V

    Voltage: 1.8V : 1.818 V (min 1.700 V, max 1.900 V) Voltage: 1.0V FE600-0
    : 1.048 V

    Voltage: 1.0V FE600-1 : 1.038 V Voltage: 48V-A : 50.500 V Voltage: 48V-B
    : 52.100 V Current: 48V-A : 0.76 A Current: 48V-B : 1.00 A
    Airflow: F600 #1 : 326 FPM

    [local]ASR5500 ICSR>


    新しいカードが搭載されない場合、追加的支援に関しては Cisco に連絡するため。

  7. この CLI の RAID で新しい FSC カードを挿入して下さい。

    たとえば、ここに見られるように SLOT 17 で FSC を挿入して下さい:

    ASR5500#   hdraid  overwrite  hd17

    Are you sure? [Yes|No]: yes

    [local]ASR5500 ICSR>


  8. ステップ 7 のコマンドが発行された後完了するためにおよそ 1 時間がかかるかもしれない RAID が低下しないことを確認して下さい、:

    Fo 例、FSC SLOT 17 のディスプレイ RAID。

    show hd raid verbose



    [local]ASR5500 ICSR> show hd raid verbose

    Monday October 15 15:20:52 UTC 2012

    HD RAID:

    State : Available (clean) <<< available

    Degraded : No <<<< not degraded

    UUID : 12345678:b91db53jd:e5bc12ca:ababab


    Size : 1.2TB (1200000073728 bytes) Action : Idle



    <snip> outputs suppressed



    Card 17

    State : In-sync card <<<<<<<<in-sync card

    Created : Tue Jul 17 06:57:41 2012

    Updated : Tue Oct 16 16:20:33 2012

    Events : 585

    Description : FSC17 SAD1111111X

    Size : 400GB (400096755712 bytes) Disk hd17a

    State : In-sync component <<<<<<<< Created :
    Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Updated : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Events : 0

    Model : STEC-Z16IZF2D-200UCT Serial Number : STM000147A1E

    Size : 200GB (200049647616 bytes) Disk hd17b

    State : In-sync component <<<<<<<<<

    Created : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Updated : Tue Jul 17 06:57:37 2012

    Events : 0

    Model : STEC-Z16IZF2D-200UCT Serial Number : 1234

    Size : 200GB (200049647616 bytes)

    [local]ASR5500 ICSR>


  9. RAID は 1 時間以降におよび低下することを出力がそれでも示せば 30 分によっては、追加的支援に関しては Cisco が接触します。

健康診断

コンテキスト ローカルでは、これらのコマンドを発行して下さい:

show clock

show version

show system uptime

show boot

show context show cpu table

show port utilization table

show session counters historical all

show subscribers data-rate high

show subscriber summary ggsn-service GGSN2

show subscriber summary ggsn-service GGSN1

show ntp status

show ntp associations




## The above for reference

[local] ASR5X00# show card table all |grep unknown

Should display no output

[local] ASR5X00# show card table | grep offline

Should display no output

[local] ASR5X00# show resources |grep Status

Should display "Within acceptable limits"

[local] ASR5X00# show task resources |grep over

Should display no output

[local] ASR5X00# show alarm outstanding

Monitor for any issues

[local] ASR5X00# show pgw-service all | grep "Status"

Should display STARTED.

[local] ASR5X00# show egtp-service all | grep "Status"

Should display STARTED.

[local] ASR5X00# show crash list

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118748