Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

スタジオはどこで情報を保存しますか。 スタジオはどのようにデフォルト値にリセットすることができるか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)スタジオ クライアントを起動させるとき、それは最後の正常なログインのために使用したユーザ名、ドメイン、サーバをおよびポート情報を表示する。 それはまた最後の正常なログインの間に開いていたオブジェクトを覚えています。 この資料はそれが新しいスタジオだったようにディフォルトするために CIS スタジオ状態をリセットするためにステップを説明したものです。

Suresh Venkatesan によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

スタジオはどこでスタジオを起動させるときアップするログイン ダイアログで表示する 情報を保存しますか。

スタジオはどのようにデフォルト値にリセットすることができるか。

スタジオ Options ウィンドウ(使用 トップレベルメニュー File->Options か。)で Defaults ボタンにリセットするのに使用して下さい。 これは保存されるスタジオを作成しますファイルを取除き、新しいデフォルトを物設定 します。

情報を設定 することは Windows ホーム ディレクトリの下で保存されます。 次に、例を示します。

C:\Users\vboughne\ .compositesw \ studio.properties
 
またデフォルトにこれらのファイルを手動で削除することによって設定できますスタジオが動作していないとき。 スタジオのすべてのデフォルト設定を好んだ場合、全体の .compositesw ディレクトリを削除することは安全、コンテンツすべてです。 スタジオは開始する時次にデフォルト設定とのディレクトリを再生します。

関連情報

スタジオの全体のインストールに関しては、これらのログオン資格情報のデフォルト設定はで保存されます:
installation_dir> \ CONF \スタジオ\ studio.properties

このファイルはデフォルト設定を確立するために動作する時最初に読み取り専用で、スタジオによって 1 回読む必要があります。 このファイルを変更する場合、各ユーザを変更する効果をもたらしますか。それらがスタジオを経営する時最初に s 頭文字デフォルト。 Cisco はこのファイルを編集することを推奨しませんが最初のデフォルトのために admin 以外ユーザ名を、使用しなければならなければたとえばそれをここに編集することを試みます。

次の手順に従ってください。

  1. Windows クライアントマシンで、C:\Users\ <loginid> フォルダに DOS プロンプトおよび cd を開いて下さい。 次に、例を示します。 cd C:\Users\survenk2

  2. このフォルダで .compositesw フォルダはあります。 すべてのスタジオ ウィンドウを閉じ、このフォルダをとして名前を変更して下さい: move.compositesw.compositesw_backup

  3. スタジオを開けば新しいスタジオのようなデフォルト値を調べます。


Document ID: 117763