セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

WSA FAQ: どのように Cisco WSA および Ciscoルータ/スイッチ間の WCCP を解決しますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)と Ciscoルータ間の Web Cache Communication Protocol (WCCP)を解決する方法を記述されています。

Josh Wolfer およびジェフ リッチモンドによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

WSA FAQ: どのように Cisco WSA および Ciscoルータ/スイッチ間の WCCP を解決しますか。

WCCP パケット リダイレクションが WSA と Ciscoルータの間ではたらいていないとき、検知 する最初のインポートは WCCP ログオンします WSA をです。 デフォルトで、有効に なる WCCP ログ サブスクリプションがありません。 WCCP ログをイネーブルに設定し、ログ レベルを変更するために次の手順に従って下さい。

  1. WSA の CLI か GUI から、新しいログ サブスクリプションを作成して下さい。
  2. WCCP モジュール ログをようにログ型選択して下さい。
  3. デバッグをように水平なログ選択して下さい。
  4. 変更を入れ、保存して下さい。

ログが設定されれば、WCCP 関連情報は WCCP ログで表示することができます。

問題が WCCP ログインから WSA 識別することができない場合 Ciscoルータ/スイッチからさらに詳細な トラブルシューティングが必要となるかもしれません。 WCCP 情報を表示するために Ciscoルータ/スイッチで実行することができるコマンドの表はここにあります。

Router コマンド

コマンド  結果
show ip wccp :グローバルな WCCP 統計情報を表示します。 グローバル な WCCP 統計情報を表示する
show ip wccp <service ID > すべての既知 Content Engine についての情報を表示する 
show ip interface :ウェブキャッシュリダイレクトがそのインターフェースで動作しているかどうかを表示させます。   リダイレクトする Webキャッシュがインターフェイスで有効に なるかどうか表示する
show ip wccp/show ip wccp <service ID >  リダイレクトされるパケットの数の数を表示する
clear ip wccp show ip wccp および show ip wccp web-caches によって表示するカウンターをクリアします


WCCP デバッグおよび Detail コマンド

 debug コマンド  結果
show ip wccp web-cache detail 特定のサービスグループのためのキャッシュサーバおよび WCCP ルータ統計情報を表示する
show ip wccp <service ID > ビュー  サービス グループ 情報を表示する
debug ip wccp events :重要な WCCP イベントの情報を表示します。 重要な WCCP イベントについての情報を表示する
debug ip wccp packets ルータによって受信されるか、または送信 される各 WCCP パケットについての情報を表示する


デバッグのための特別なコマンド(IPスプーフィング、等)

 コマンド  結果
show ip wccp <service ID > サービス  示します「詳細よりより多くのデータを」。 隠しコマンド

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117870