セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

クラスタにある ESA を取り替えて下さい

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はクラスタにある Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)を取り替えるのに使用されるプロセスを説明したものです。

ケビン Luu およびロバート Sherwin によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

クラスタにある ESA を取り替えて下さい

クラスタにある ESA を取り替える 2 つのメソッドがあります。

コンフィギュレーション ファイルをアップロードして下さい

古いマシンから新しいマシンにコンフィギュレーション ファイルをアップロードし、次にクラスタに戻って追加して下さい。

  1. 古い ESA へのログイン。 clusterconfig > removemachine をマシンを実在するクラスタから完全に引き抜くために入力して下さい。 管理上の接続解除は足り、removemachine コマンドを必要とするかもしれません。

  2. 古いマシンがクラスタから取除かれたら、次の手順にのどちらかに従って下さい:

    • GUIインターフェイスから、システム 管理 >Configuration ファイルに行き、ローカル デスクトップにコンフィギュレーション ファイルを保存し、マスク パスワードボックスをチェックを外して下さい。

    • または電子メールあなた自身暴露されるパスワードでコンフィギュレーション ファイル。

      警告: パスワードを暴露しない場合、システムは新しいアプライアンスにコンフィギュレーション ファイルをインポートすることを可能にしません。



  3. システム セットアップ ウィザードを続行し、基本設定コンフィギュレーションセットアップと新しいアプライアンスを始動して下さい。

  4. 新しいシステム オンラインを持って来、AsyncOS 同じバージョンにクラスタの既存のマシンとアップグレードして下さい。 既存のマシンのバージョンを見るために、コマンド・ラインからのバージョンを入力して下さい。

    警告: マシンは実在するクラスタに加入することができる前に同じ AsyncOS バージョンおよびビルドである必要があります。

  5. 新しいアプライアンスがアップグレードされた後、先に保存された古いデバイスからコンフィギュレーション ファイルをロードして下さい。 これは GUI で File ページ システム 管理 >Configuration でされます。

  6. 変更を保存して下さい。

実在するクラスタに新しいマシンを追加して下さい

第 2 方式は必要とすること設定 する特定のマシンを保っている間クラスタ設定を受継ぐために実在するクラスタへ新しいマシンを追加することです(ネットワーク インターフェイスのような)。

  1. クラスタのまだ ESA へのログイン。 clusterconfig > removemachine を不良なマシンを実在するクラスタから取除くために入力して下さい。 管理上の接続解除は足り、removemachine コマンドを必要とするかもしれません。

  2. 置換を必要とする古い ESA をシャットダウンして下さい。

  3. システム セットアップ ウィザードを通過し、それに古い ESA 新しい ESA を基本設定コンフィギュレーションセットアップと始動するため同じ IP アドレスがあることを確かめて下さい。

  4. インターフェイスを確認すればリスナー名前はクラスタに物と同じです。

  5. 新しいアプライアンスから、実在するクラスタに加わるために clusterconfig コマンドを入力して下さい。 セキュア シェル(SSH)上のクラスタに加入するか、またはコミュニケーションサービス(CCS)をクラスタ化することを選択して下さい。
ironport.example.com> clusterconfigDo you want to join or create a cluster?
1. No, configure as standalone.
2. Create a new cluster.
3. Join an existing cluster over SSH.
4. Join an existing cluster over CCS.
[1]> 3>

ホストに実在するクラスタに加入するために、なります:

  • クラスタのマシンの SSH ホストキーを検証ことできて下さい。

  • クラスタのマシンの IP アドレスを知り、クラスタのこのマシンに接続ことできて下さい(たとえば、SSH か CCS によって)。

  • クラスタに属するマシンの管理者ユーザ向けの管理者パスワードを知って下さい。

  • 順方向に解決ことリバース DNS ルックアップできれば。

質問/問題がある場合サポートに連絡して下さい。



Document ID: 117872