マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS) : MPLS

MPLS FAQ: 入力 PE ルータの「mpls ip propagate-ttl」はまた IPv6 に 6PE か 6VPE ネットワークのパケットを加えませんか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は IPv6 トラフィックのコマンド「mpls ip propagate-ttl」の影響を記述したものです。

Contributed by Luc De Ghein, Cisco TAC Engineer.

入力 PE ルータの「mpls ip propagate-ttl」はまた IPv6 に 6PE か 6VPE ネットワークのパケットを加えませんか。

回答: はい、それは。

このコマンドは IPv4 および IPv6 traceroute 両方から P ルータを隠します。 入力 Provider Edge (PE) ルータで設定される「mpls ip propagate-ttl」の IPv6 traceroute はここにありません。

CE1#trace             
Protocol [ip]: ipv6              
Target IPv6 address:  2001:10:100:1::7
Source address: 2001:10:100:1::5  
Insert source routing header? [no]:
Numeric display? [no]:
Timeout in seconds [3]:
Probe count [3]:
Minimum Time to Live [1]:
Maximum Time to Live [30]:
Priority [0]:
Port Number [0]:
Type escape sequence to abort.
Tracing the route to 2001:10:100:1::7

  1 2001:10:1:5::1 1 msec 1 msec 1 msec
  2 2001:10:1:7::2 [AS 1] [MPLS: Label 23 Exp 0] 2 msec 1 msec 1 msec
  3 2001:10:1:7::7 [AS 1] 2 msec 1 msec 2 msec


P ルータは traceroute の出力にいません。 これは IPv6 ヘッダからのマルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS) ヘッダへの Time To Live (TTL)の伝搬が IPv6 パケットのための入力 PE ルータに発生しないと証明します。

デフォルトの動作を用いる traceroute はここにあります。 これは入力 PE ルータの「mpls ip propagate-ttl」があることを意味します。

CE1#trace             
Protocol [ip]: ipv6              
Target IPv6 address:  2001:10:100:1::7
Source address: 2001:10:100:1::5  
Insert source routing header? [no]:
Numeric display? [no]:
Timeout in seconds [3]:
Probe count [3]:
Minimum Time to Live [1]:
Maximum Time to Live [30]:
Priority [0]:
Port Number [0]:
Type escape sequence to abort.
Tracing the route to 2001:10:100:1::7

  1 2001:10:1:5::1 1 msec 1 msec 1 msec
  2 ::FFFF:10.1.2.4 [MPLS: Labels 17/23 Exp 0] 2 msec 2 msec 2 msec    
  3 2001:10:1:7::2 [AS 1] [MPLS: Label 23 Exp 0] 2 msec 1 msec 1 msec
  4 2001:10:1:7::7 [AS 1] 2 msec 1 msec 2 msec

P ルータはインターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エラーメッセージと応答します(IPv4-mapped IPv6 アドレスと:: traceroute への ICMPv6 エラーメッセージの送信元アドレスとして FFFF:10.1.2.4)。



Document ID: 118697