Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

CIS リポジトリ パスワード変更

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

リポジトリ データベース(DB)にアクセスするために新しいパスワードを使用するようにこの資料に Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)を再構成する方法を記述されています。

Xinyun ヤンによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

背景説明

CIS リポジトリ パスワードを変更する唯一の方法はリポジトリ DB で保存される暗号化されたパスワードを復号化することです。 ただし、これはセキュリティ機構およびリポジトリ DB を破損するかもしれませんので、推奨されません。

問題

同じシステムで mulitple 例をインストールする必要があるがリポジトリ パスワードを忘れていた問題に直面します。

解決策

リポジトリ データベースにアクセスするのに新しいパスワードを使用するように CIS を再構成するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 対応した ユーザ向けのパスワードを変更して下さい。 

    次に例を示します。  

    mysql> update user set password=PASSWORD('<PASSWORD_IN_CLEAR_TEXT>') where user='cs060205';
    mysql> commit;
    mysql> flush privileges


  2. <CIS_INSTALL>/conf/server にある server_values.xml ファイルのバックアップを作成して下さい

  3. リポジトリ コンフィギュレーション ファイルをエクスポートし、repo.properties に保存して下さい。 

    repo_util.bat -exportConfig > repo.properties


  4. server_values.xml ファイルを開き、これらの行を見つけて下さい: 

    <common:attribute>

        <common:name>/server/config/database/databasePassword</common:name>

        <common:type>PASSWORD_STRING</common:type>

        <common:value>Encrypted:3C69A34C292CE89B</common:value>


  5. 新しい非暗号化 パスワードで暗号化された値を取り替えて下さい。  

    次に例を示します。

    <common:attribute>

        <common:name>/server/config/database/databasePassword</common:name>

        <common:type>PASSWORD_STRING</common:type>

    <common:value>myNewPassword</common:value>


  6. ステップ 5.で設定 された クリアテキスト パスワードで repo.properties を修正して下さい。

    詳細については、サンプル repo.properties ファイルを参照して下さい

  7. 新しい repo.properties をロードするために repo_util.bat/.sh を実行して下さい

    次に例を示します。

    repo_util.bat -updateConfig -configFile repo.properties
    repo_util -listConfig


  8. 合成サーバサービスを再開して下さい。


Document ID: 117765