Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

CIS FAQ: どのように ODBC DSN エントリを手動で削除しますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)にアクセスするために作成される開放型データベース接続 (ODBC) データ ソース 名(DSN)を取除く方法を説明されています。 通常クライアントマシンの DSN は Microsoft ODBC ドライバ マネージャから取除くことができます。 しかしどういうわけかそれが取除くことができなければこの資料で説明される手動ステップを使用できます。

シャロン ヤンによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

ODBC DSN エントリを手動で削除する方法

  1. C:\Windows\compositeXX.xml から ODBC DSN エントリを削除して下さい。 (XX バージョン番号のための立場。 たとえば、CIS 6.2 のための composite62.xml CIS 6.2 のための 32 ビット ODBC ドライバおよび composite62_x64.xml 64 ビット ODBC ドライバ。)

  2. このレジストリキー(64 ボックスの 32bit)の DSN を取除いて下さい:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\ODBC\ODBC.INI


Document ID: 118603