音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

IP 電話の DN、パーティションおよびユーザ アソシエーションのための CUCM CLI SQL クエリ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はあらゆるエンドユーザ アソシエーションと共に IP 電話と関連付けられるディレクトリ番号(DN)およびパーティションを得るために CLI で実行することができる構造化照会言語 (SQL)クエリを提供したものです。

Cisco TAC エンジニア、Anirudh Mavilakandy 寄稿。

前提条件

要件

Cisco は Cisco Unified Communications Manager (CUCM)のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は CUCM バージョン 8.X および それ 以降に基づいていましたり、以前のバージョンのためにまたはたらくかもしれません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

テーブル

SQL クエリはこれらの表からのデータと形成されます:

  • デバイス-この表は IP 電話およびゲートウェイのようなデバイスレベル 情報が含まれています。
  • NumPlan -この表は CUCM で設定されるすべてのパターンについての情報が含まれています。
  • DeviceNumPlanMap -この表はデバイステーブルおよび NumPlan 表でデータ間のマッピングが含まれています。
  • RoutePartition -この表は CUCM で設定されるパーティションすべてについての情報が含まれています
  • エンド ユーザー-この表はエンドユーザに関連情報が含まれています。
  • DeviceNumPlanMapEndUserMap -この表は DeviceNumPlanMap 表およびエンド ユーザー表でデータ間のマッピングが含まれています。
  • EndUserDeviceMap -この表はデバイステーブルおよびエンド ユーザー表でデータ間のマッピングが含まれています。

これらの表に関する詳細については、それぞれバージョンのための CUCM データ辞書を参照して下さい。

SQL クエリ

クエリはそれらを理解することもっと簡単にするために 1 つのアソシエーションを一度に見つけるように書かれています。

IP 電話と関連付けられる DN すべてをリストして下さい

IP 電話と関連付けられる DN すべてをリストするように設計されているクエリはここにあります。

run sql select dnorpattern as dn from numplan where pkid IN(select fknumplan from
devicenumplanmap where fkdevice IN (select pkid from device where tkclass =
1)) order by dn

tkclass は IP 電話のため = 1 です。 dnorpattern numplan 電話/ハントするパイロット/VM ポート/ルートパターン/CTI RP と関連付けられる DN がある表のカラムです。

DN および関連する IP 電話をリストして下さい

DN および関連する IP 電話をリストするように設計されているクエリはここにあります。

run sql select d.name, d.description, n.dnorpattern as DN from device as d,
numplan as n, devicenumplanmap as dnpm where dnpm.fkdevice = d.pkid and
dnpm.fknumplan = n.pkid and d.tkclass = 1
name            description                  dn
=============== ============================ ====
SEP0026CBBFF47E Line 1 - 7031; Line 2 - 7011 7011
SEP0026CBBFF47E Line 1 - 7031; Line 2 - 7011 7031
SEPC89C1DA3A5A9 Line 1 - 8021 8021
SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1213
SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1212
SEP503DE57D7DAC 8501 8501
SEP0008308B289A Line 1 - 8023 8023
SEP0008308BBEBD Line 1 - 8032; Line 2 - 8012 8012
SEP0008308BBEBD Line 1 - 8032; Line 2 - 8012 8032

クエリは仕様モデル IP 電話のための詳細をリストするために tkmodel 数を追加する場合修正することができます。 IP電話モデル 7945 のためのクエリはここにあります:

run sql select d.name, d.description, n.dnorpattern as DN from device as d,
numplan as n, devicenumplanmap as dnpm where dnpm.fkdevice = d.pkid and
dnpm.fknumplan = n.pkid and d.tkclass = 1 and d.tkmodel='435'

すべての IP Phone モデルの tkmodel 値を得るクエリはここにあります:

run sql select name,tkmodel from TypeProduct

: どのフィールドでも情報だけ含むためにフィルタリングすることができます望まれる。 たとえば、DN でフィルタリングするべきオーデルでクエリの終わりにこれを追加して下さい: '8%' のような n.dnorpattern ところ。
このクエリ リスト 8.から始まる DN があるすべてのエントリ。 形式は <column name> が<value>%」を好むところにです

: 有用な情報(ユーザ読解可能なおよびない主キー識別(PKIDs))を提供する他のいくつかのフィールド このクエリに追加することができます。 「選り抜き」実行された SQL の間におよび「DN」としてそれらを追加して下さい これらは追加することができるフィールドです:
d.tkmodel -各モデルの値を得るために前のメモに説明があるクエリを使用して下さい。
d.tkdeviceprotocol - Skinny Client Control Protocol(SCCP)に関しては、値は 0 であり、Session Initiation Protocol (SIP)のために、値は 11.です。

関連するパーティションとのデバイス情報および DN をリストして下さい

関連するパーティションとのデバイス情報および DN をリストするように設計されているクエリはここにあります。

run sql select d.name, d.description, n.dnorpattern as DN, rp.name as partition
from device as d, numplan as n, devicenumplanmap as dnpm, routepartition as rp
where dnpm.fkdevice = d.pkid and dnpm.fknumplan = n.pkid and rp.pkid =
n.fkroutepartition and d.tkclass = 1
name            description                  dn   partition
=============== ============================ ==== ===========
SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1212 Internal_PT
SEP503DE57D7DAC 8501 8501 Internal_PT
SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1213 Internal_PT
SEP0008308B289A Line 1 - 8023 8023 Internal_PT

: パーティションがないすべての DN はここにリストされていません。

より多くの表がクエリに追加されるので、使用することは容易加入しますです。 上のクエリはまた書くことができます:

run sql select d.name, d.description, n.dnorpattern as DN, rp.name as partition
from device as d inner join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice = d.pkid
inner join numplan as n on dnpm.fknumplan = n.pkid inner join routepartition as
rp on n.fkroutepartition=rp.pkid and d.tkclass = 1

クエリは仕様モデル IP 電話のための詳細をリストするために tkmodel 数を追加する場合修正することができます。 IP電話モデル 7945 に関しては、クエリの終わりに d.tkmodel='435 追加すれば。

すべての IP Phone モデルの tkmodel 値を得るために、入力して下さい:

run sql select name,tkmodel from TypeProduct

: どのフィールドでも情報だけ含むためにフィルタリングすることができます望まれる。 たとえば、DN でフィルタリングするために、クエリの終わりにこれを追加して下さい: '8%' のような n.dnorpattern ところ
このクエリ リスト 8.から始まる DN があるすべてのエントリ。 形式は <column name> が<value>%」を好むところにです

: 有用な情報(ユーザ読解可能なおよびない PKIDs)を提供する他のいくつかのフィールドはこのクエリに追加することができます。 「選り抜き」実行された SQL の間におよび「DN」としてそれらを追加して下さい これらは追加することができるフィールドです:
d.tkmodel -各モデルの値を得るために前のメモに説明があるクエリを使用して下さい。
d.tkdeviceprotocol - SCCP に関しては、値は 0 であり、SIP のために、値は 11.です。

Line-Level ユーザ アソシエーションを備えている電話を見つけて下さい

line-level ユーザ アソシエーションを備えている電話を見つけるように設計されているクエリはここにあります。

run sql select eu.userid, d.name, d.description, n.dnorpattern as DN, rp.name as
partition from device as d inner join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice =
d.pkid inner join devicenumplanmapendusermap as dnpeum on dnpeum.fkdevicenumplanmap=
dnpm.pkid inner join enduser as eu on dnpeum.fkenduser=eu.pkid inner join numplan as
n on dnpm.fknumplan = n.pkid inner join routepartition as rp on n.fkroutepartition=
rp.pkid and d.tkclass = 1
userid       name            description   dn   partition
============ =============== ============= ==== ===========
AMavilakandy SEP0008308B289A Line 1 - 8023 8023 Internal_PT

このクエリは DN がパーティションにあるときだけ情報を提供します。 物をどれもに含めるために配分しませんでしたり、入ります:

run sql select eu.userid, d.name, d.description, n.dnorpattern as DN from device
as d inner join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice = d.pkid inner join
devicenumplanmapendusermap as dnpeum on dnpeum.fkdevicenumplanmap=dnpm.pkid inner
join enduser as eu on dnpeum.fkenduser=eu.pkid inner join numplan as n on dnpm.fknumplan
= n.pkid and d.tkclass = 1

クエリは仕様モデル IP 電話のための詳細をリストするために tkmodel 数を追加する場合修正することができます。 IP電話モデル 7945 に関しては、クエリの終わりに d.tkmodel='435 追加すれば。

すべての IP Phone モデルの tkmodel 値を得るために、入力して下さい:

run sql select name,tkmodel from TypeProduct

このクエリに追加することができる有用な情報(ユーザ読解可能なおよびない PKIDs)を提供する他のいくつかのフィールドがあります。 「選り抜き」実行された SQL の間におよび「DN」としてそれらを追加して下さい これらは追加することができるフィールドです:

  • eu.firstname
  • eu.middlename
  • eu.lastname
  • eu.manager
  • eu.department
  • eu.telephonenumber
  • eu.mailid
  • eu.mobile
  • eu.homephone
  • eu.title
  • d.tkmodel -各モデルの値を得るために以前に述べられるクエリを使用して下さい。
  • d.tkdeviceprotocol - SCCP に関しては値は 0 であり、SIP のために値は 11.です。

: どのフィールドでも情報だけ含むためにフィルタリングすることができます望まれる。 たとえば、DN でフィルタリングするために、クエリの終わりにこれを追加して下さい: '8%' のような n.dnorpattern ところ。
このクエリ リスト 8.から始まる DN があるすべてのエントリ。 形式は <column name> が<value>%」を好むところにです

Line-Level ユーザ アソシエーションを備えていない電話を見つけて下さい

line-level ユーザ アソシエーションを備えていない電話を見つけるように設計されているクエリはここにあります。

run sql select d.name, d.description, n.dnorpattern as DN, rp.name as partition
from device as d inner join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice = d.pkid
inner join devicenumplanmapendusermap as dnpeum on dnpeum.fkdevicenumplanmap!=
dnpm.pkid inner join numplan as n on dnpm.fknumplan = n.pkid inner join
routepartition as rp on n.fkroutepartition=rp.pkid and d.tkclass = 1
name            description                  dn   partition
=============== ============================ ==== ===========
SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1212 Internal_PT
SEP503DE57D7DAC 8501 8501 Internal_PT
SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1213 Internal_PT

このクエリは DN がパーティションにあるときだけ情報を提供します。 物をどれもに含めるために配分しませんでしたり、入ります:

run sql select d.name, d.description, n.dnorpattern as DN from device as d inner
join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice = d.pkid inner join
devicenumplanmapendusermap as dnpeum on dnpeum.fkdevicenumplanmap!=dnpm.pkid
inner join numplan as n on dnpm.fknumplan = n.pkid and d.tkclass = 1

クエリは仕様モデル IP 電話のための詳細をリストするために tkmodel 数を追加する場合修正することができます。 IP電話モデル 7945 に関しては、クエリの終わりに d.tkmodel='435 追加すれば。

すべての IP Phone モデルの tkmodel 値を得るために、入力して下さい:

run sql select name,tkmodel from TypeProduct

このクエリに追加することができる有用な情報(ユーザ読解可能なおよびない PKIDs)を提供する他のいくつかのフィールドがあります。 「選り抜き」実行された SQL の間におよび「DN」としてそれらを追加して下さい これらは追加することができるフィールドです:

  • eu.firstname
  • eu.middlename
  • eu.lastname
  • eu.manager
  • eu.department
  • eu.telephonenumber
  • eu.mailid
  • eu.mobile
  • eu.homephone
  • eu.title
  • d.tkmodel -各モデルの値を得るために以前に述べられるクエリを使用して下さい。
  • d.tkdeviceprotocol - SCCP に関しては、値は 0 であり、SIP のために、値は 11.です。

: どのフィールドでも情報だけ含むためにフィルタリングすることができます望まれる。 たとえば、DN でフィルタリングするために、クエリの終わりにこれを追加して下さい: '8%' のような n.dnorpattern ところ。
これは 8.から始まる DN があるすべてのエントリをリストします。 形式は <column name> が<value>%」を好むところにです

デバイスレベル ユーザ アソシエーションを備えている電話を見つけて下さい

デバイスレベル ユーザ アソシエーションを備えている電話を見つけるように設計されているクエリはここにあります。

run sql select eu.userid, d.name, d.description, n.dnorpattern as DN, rp.name as
partition from device as d inner join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice =
d.pkid inner join enduserdevicemap as eudm on eudm.fkdevice=d.pkid inner join
enduser as eu on eudm.fkenduser=eu.pkid inner join numplan as n on dnpm.fknumplan =
n.pkid inner join routepartition as rp on n.fkroutepartition=rp.pkid and d.tkclass = 1
userid       name            description                  dn   partition
============ =============== ============================ ==== ===========
AMavilakandy SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1212 Internal_PT
AMavilakandy SEPA40CC3956C5C Line 1 - 1213; Line 2 - 1212 1213 Internal_PT
AMavilakandy SEP0008308B289A Line 1 - 8023 8023 Internal_PT

このクエリは DN がパーティションにあるときだけ情報を提供します。 物をどれもに含めるために配分しませんでしたり、入ります:

run sql select eu.userid, d.name, d.description, n.dnorpattern as DN from device
as d inner join devicenumplanmap as dnpm on dnpm.fkdevice = d.pkid inner join
enduserdevicemap as eudm on eudm.fkdevice=d.pkid inner join enduser as eu on
eudm.fkenduser=eu.pkid inner join numplan as n on dnpm.fknumplan = n.pkid and
d.tkclass = 1

クエリは仕様モデル IP 電話のための詳細をリストするために tkmodel 数を追加する場合修正することができます。 IP電話モデル 7945 に関しては、クエリの終わりに d.tkmodel='435 追加すれば。

すべての IP Phone モデルの tkmodel 値を得るために、入力して下さい:

run sql select name,tkmodel from TypeProduct

このクエリに追加することができる有用な情報(ユーザ読解可能なおよびない PKIDs)を提供する他のいくつかのフィールドがあります。 「選り抜き」実行された SQL の間におよび「DN」としてそれらを追加して下さい これらは追加することができるフィールドです:

  • eu.firstname
  • eu.middlename
  • eu.lastname
  • eu.manager
  • eu.department
  • eu.telephonenumber
  • eu.mailid
  • eu.mobile
  • eu.homephone
  • eu.title
  • d.tkmodel -各モデルの値を得るために以前に述べられるクエリを使用して下さい。
  • d.tkdeviceprotocol - SCCP に関しては、値は 0 であり、SIP のために、値は 11.です。

: どのフィールドでも情報だけ含むためにフィルタリングすることができます望まれる。 たとえば、DN でフィルタリングするために、クエリの終わりにこれを追加して下さい: '8%' のような n.dnorpattern ところ。
これは 8.から始まる DN があるすべてのエントリをリストします。 形式は <column name> が<value>%」を好むところにです


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117726