Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

データ 仮想化 スイート FAQ: どのように JDBC クライアントからの CIS システム テーブルを問い合わせることができますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Java DataBase Connectivity (JDBC)クライアント ツールから問い合わせることができるように Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)のシステム テーブルを送達するためにステップを提供したものです。 通常 CIS のシステム テーブルは JDBC クライアント ツールから問い合わせることができません。

Suresh Venkatesan によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

どのように JDBC クライアントからの CIS システム テーブルを問い合わせることができますか。

URL の CIS システム テーブルを直接問い合わせることができません(以下を参照):
jdbc:compositesw:dbapi@localhost:9401?domain=composite&dataSource=system

また、同じ合成例の別のデータベースへのシステム データベース オブジェクトを直接送達できません。

問題を回避するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 「/shared/DataSources/myself」のような新しい「合成"データ ソースを、作成し、同じ CIS 例のシステム データベースに接続するために CIS 例 接続 情報を規定 して下さい。
  2. システム データベースで必要とするオブジェクトを内省して下さい。 たとえば、ALL_DOMAINS、ALL_COLUMNS、等。
  3. 同じようなネームド ビューを作成し、対応したによって内省されるビューをドラッグ・アンド・ドロップして下さい。

    次に、例を示します。
    内省された表「/shared/DataSources/myself/ALL_COLUMNS」のためのビュー「/shared/CIS_SYSTEM_OBJECTS/ALL_COLUMNS」を作成して下さい。

  4. スキーマ "sch1" の同じ合成例の別の合成データベース「/services/databases/examples」にこれらの意見を(「/shared/CIS_SYSTEM_OBJECTS/ALL_COLUMNS のような」)送達して下さい。

    パブリッシュされたオブジェクトは "/services/databases/test/sch1/ALL_COLUMNS" です。 sch1.ALL_COLUMNS 「からの」選定された a.* として JDBC クライアントからのこのオブジェクトを照会この場合できるはずです。

CIS パブリッシュされたデータベースに接続するべき JDBC URL 形式は次のとおりです:
JDBC: compositesw: dbapi@<HOST>: <PORT> か。domain=<DOMAIN>&dataSource=<DATA BASE_NAME>

次に、例を示します。
jdbc:compositesw:dbapi@localhost:9401?domain=composite&dataSource=examples

オプションの JDBC URL パラメータは CIS クライアントインターフェイス ガイドの「JDBC ドライバ接続 URL Properties」セクションで述べられます。

JDBC URL の「データ ソース」パラメータは必須です。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118609