音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)

H.323 エンドポイントは登録済みを VC コントロールのおよび登録を解除されるエンドポイントで示します

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

および VC が登録済みを H.323 シグナリング プロトコルによってビデオ コミュニケーション コミュニケーション・サーバ(VC)に登録されることを試みる、エンドポイントは未登録を示すがかこの資料にエンドポイントが示します問題を解決する方法を記述されています。

Ishan Sambhi によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

エンドポイントは VC 制御の登録済みを、エンドポイントで登録を解除されて示します。 エンドポイントからのこのパケットキャプチャはエンドポイントが Registration_Request (RRQ)を送出すが示しましたり、Registration_Confirm (RCF)をことを受け取りません。

118670-probsol-vcs-01.png

この VC パケットキャプチャは RCF が決してエンドポイントに達しないどんなに VC がエンドポイントに RCF を送信 することを示します。

118670-probsol-vcs-02.png

解決策

VC で、エンドポイントは VCS の観点からように RCF を送信 した 登録済みを示します。 ただし、エンドポイントは RCF を受け取らないのでエンドポイントの未登録を示します。

これは通常 UDP ポート 1719 が VC からエンドポイントに開かないかもしれないまたはので RCF が VC とエンドポイントの間でネットワークで廃棄されるファイアウォールの問題です。



Document ID: 118670