セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

どのように Sophos アンチウィルス スキャンのためのタイムアウトを変更しますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

質問

どのように Sophos アンチウィルス スキャンのためのタイムアウトを変更しますか。

著者:Cisco TAC エンジニア。

ほとんどのアンチウィルス 製品は設定可能使われたスキャン長いメッセージ 時間数の制限するためにです。 ほとんどのウイルスは小さいファイルであり、大きいメッセージはウイルスが含まれていることはまずないです。 もっと重大に、スキャナーが多量のディスクスペース、メモリ、または CPUタイムを消費します場合があるアンチウィルス スキャナーにサービス拒否攻撃があります。 Sophos アンチウィルス エンジンに費やされる最大時間のための設定可能 の 限界がありまメッセージをスキャンします。 デフォルト値は 60 秒です。 これは一般にほとんどの環境のために十分です。

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)がアラート時間を計られるウイルス スキャナーはこのタイムアウトを伸ばすことを考える必要があることを示します送信 すれば。 臨時アラートは標準か不正メッセージより大きいのを多分表しています。 ただしアラートを頻繁に得れば、アプライアンスが過剰にロードされ、タイムアウトを伸ばす必要があるそして可能性が高いといえます。

スキャン制限時間は総経過時間、アンチウィルス スキャナーによって使用されるない CPU 秒です。 非常にビジーシステムで、ウイルス スキャン タイマーはより小さいメッセージで ESA が他の作業を処理していたので切れることができます。  Sophos はシステムを通過するメッセージをスキャンする十分な時間があることをことを確かめるためにタイムアウトを伸ばしたい場合もあります。

C10 アプライアンスで、アンチウィルス スキャン タイムアウトが 120 秒またはもっと変更されることを推奨します。

次に Web GUI から、アンチウィルス サブタブのセキュリティ サービス タブをクリックすれば。 それから編集 Sophos グローバル な 設定 ボタンをクリックして下さい。 最大 Sophos ウイルス スキャン タイムアウト(秒)を変更して下さい: 120 への値は、SUBMIT ボタンをクリックし、変更を保存します。

アンチウィルス スキャン タイムアウト、ログインまたは Telnet を SSH によって CLI によって変更するため:

smtp.example.com> antivirusconfig
Sophos Anti-Virus: Enabled
Choose the operation you want to perform:
- SETUP - Configure Sophos Anti-Virus.
- STATUS - View Sophos Anti-Virus status
[]> setup
Sophos Anti-Virus scanning: Enabled
Would you like to use Sophos Anti-Virus scanning? [Y]>
Please select how the system will receive Sophos Anti-Virus updates
1. Use IronPort update servers (http://downloads.ironport.com/av)
2. Use own server ()
[1]>
Do you want to use a proxy server to retrieve Sophos updates? [N]>
Input time interval between checks for new virus definitions. Bare numbers will
be interpreted as hours, suffix numbers with 'm' for minutes, 'h' for hours, or
'd' for days (e.g.: '15m' or '1h 20m'). Minimum interval is '15m'. Enter '0' to
disable automatic updates (manual updates will still be available with
'antivirusupdate').
[15m]>
Please specify the Anti-Virus scanning timeout (in seconds)
[60]> 120
Sophos Anti-Virus scanning is now enabled on the system.
        Please note: you must issue the 'policyconfig' command (CLI) or Mail
        Policies (GUI) to configure Sophos Anti-Virus scanning behavior for
        default and custom Incoming and Outgoing Mail Policies.
        This is recommended for your DEFAULT policy.
Sophos Anti-Virus: Enabled
Choose the operation you want to perform:
- SETUP - Configure Sophos Anti-Virus.
- STATUS - View Sophos Anti-Virus status
[]>
smtp.example.com> commit

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118663