音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

MWI はシリアル MCI の PIMG 統合によってはたらきません

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は PBX IP メディア ゲートウェイ(PIMG)または T1 メディア ゲートウェイ(TIMG)を設定するとき報告されるよくある問題であるメッセージ待機インディケーター (MWI)問題を記述したものです。 この設定は頻繁に CallManager統合程に完了しないので厄介である場合もあります。

著者:Cisco TAC エンジニア、Scott Hills

問題

PIMG 統合ガイドで Cisco Unity Connection のシリアル(SMDI、MCI、または MD-110) PIMG 統合を設定することを完了した後、MWI においての問題があるかもしれませんこと可能な限りそれ。

Cisco は PIMG/TIMG のこのトレースを有効に し、問題を解決するためにこれらのステップを完了することを提案します:

  1. PIMG/TIMG で、行き、> トレース/ロギングは管理インターフェイスに『Diagnostics』 を選択 します。
  2. トレースの側で、これらのトレースをつけることを Configure.Cisco を推奨しますクリックして下さい:
    • Tel -イベント チェックボックスをチェックして下さい。
    • Voip - Prot チェックボックスをチェックして下さい。
    • SI - All チェックボックスをチェックして下さい。
  3. [Submit] をクリックします。

PIMG/TIMG のトレースを開始し、収集するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. PIMG/TIMG で、行き、> トレース/ロギングは管理インターフェイスに『Diagnostics』 を選択 します。
  2. トレースの側で、『Start』 をクリック して下さい メールボックスで最初に読み込まれるか、または削除されるすべてのメッセージをマークする場合これを解決することは容易です。
  3. [Stop] をクリックします。
  4. トレースファイルを得るために『Download』 をクリック して下さい。

PIMG からのトレースは示すかもしれません:

973:46.128 [VoIP   ] Prot   ---->NOTIFY sip:99666@14.48.48.82 SIP/2.0
973:46.128 [VoIP ] Prot From: sip:10.103.200.80:5060;
tag=0a81d948f05c42978c24cfce1c5c8fdc
973:46.128 [VoIP ] Prot To: sip:66666@10.103.200.82
973:46.128 [VoIP ] Prot Via: SIP/2.0/UDP 10.103.200.80:5060;
branch=z9hG4bKeab1185eb5064167af7c04e8dbbd7560
973:46.128 [VoIP ] Prot Max-Forwards: 70
973:46.128 [VoIP ] Prot Contact: sip:14.48.48.80:5060
973:46.128 [VoIP ] Prot Call-ID: c8331fa69d03489998c2550993385e6f@10.103.200.82
973:46.128 [VoIP ] Prot CSeq: 300 NOTIFY
973:46.128 [VoIP ] Prot Event: message-summary
973:46.128 [VoIP ] Prot Content-Length: 23
973:46.128 [VoIP ] Prot Content-Type: application/simple-message-summary
973:46.128 [VoIP ] Prot
973:46.128 [VoIP ] Prot Messages-Waiting: yes
973:46.128 [VoIP ] Prot
973:46.128 [VoIP ] Prot <----SIP/2.0 100 Trying
973:46.128 [VoIP ] Prot From:sip:10.103.200.80:5060;
tag=0a81d948f05c42978c24cfce1c5c8fdc
973:46.128 [VoIP   ] Prot   To:sip:99666@14.48.48.82
973:46.128 [VoIP ] Prot Call-ID:c8331fa69d03489998c2550993385e6f@14.48.48.82
973:46.128 [VoIP ] Prot CSeq:300 NOTIFY
973:46.128 [VoIP ] Prot Server:PBX-IP Media Gateway/2.1
973:46.128 [VoIP ] Prot Via:SIP/2.0/UDP 10.103.200.80:5060;
branch=z9hG4bKeab1185eb5064167af7c04e8dbbd7560
973:46.128 [VoIP ] Prot Content-Length:0
973:46.128 [VoIP ] Prot
973:46.128 [Gw ] Error rtGetOutboundRoute() failed (manip only) 3
973:46.128 [VoIP ] Prot
973:46.128 [VoIP ] Prot <----SIP/2.0 503 Service Unavailable
973:46.128 [VoIP ] Prot From:sip:10.103.200.80:5060;
tag=0a81d948f05c42978c24cfce1c5c8fdc
973:46.128 [VoIP ] Prot To:sip:66666@10.103.200.82;tag=4F823246313536410009495D
973:46.128 [VoIP ] Prot Call-ID:c8331fa69d03489998c2550993385e6f@10.103.200.82
973:46.128 [VoIP ] Prot CSeq:300 NOTIFY
973:46.128 [VoIP ] Prot Server:PBX-IP Media Gateway/2.1
973:46.128 [VoIP ] Prot Via:SIP/2.0/UDP 10.103.200.80:5060;
branch=z9hG4bKeab1185eb5064167af7c04e8dbbd7560
973:46.128 [VoIP ] Prot Content-Length:0
973:46.128 [VoIP ] Prot

これで利用できない表記 503 サービス トレース。 これは PIMG/TIMG が要求を受け取るで、それを取扱うリソースを持っていませんこと示す値。 rtGetOutboundRout() は Time Division Multiplexing (TDM)にルートを見つけることができないこと示す値です。

見なければ「---->NOTIFY」収集する PIMG/TIMG トレースのメッセージは、これ Unity 接続のコンフィギュレーションに関する問題の示す値であるかもしれません。 解決するべき最もよい方式は Unity 接続の設定を確認することです。 それから、Unity 接続のノーティファイヤ マクロ トレースを有効に し、MWI プロセスおよび要求が PIMG/TIMG に送信 される接続メッセージ交換マネージャおよび接続ノーティファイヤ トレースと確認して下さい。

解決策

この問題を解決するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. ルーティング テーブルに行き、Voip ルール > インバウンドVOIP ルールを選択して下さい。
  2. ルーティング テーブルでは、アウトバウンドレートを見つけて下さい。
  3. 送信 宛先を TDM に設定 されて見つければ。
  4. トランクグループを作成した名前か TdmAll に設定 されて見つければ。

: これはリリース 10.x ガイドで文書化されていますが、時々見落とされます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118641