セキュリティ : Cisco SSL Appliances

SSL アプライアンスのための BIOS パスワードを入手して下さい

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

SSL アプライアンス 1500、2000 年および 8200 はセキュア保存する必要がある暗号資料が含まれています。 セキュリティの理由から、SSL アプライアンスの CLI へのアクセスは限られています。 たとえば、シングル ユーザー モードにアプライアンスを起動し、CLI によってアクセスできません。 さらにまたはブート メニューにアクセスするように試みれば SSL アプライアンスをイメージ変更するように試みる場合 BIOS オプション、最初のブートストラップ プロセスの間に作成されないパスワードのためにプロンプト表示することができます。 この資料は BIOS パスワードを入手するためにプロセスを説明したものです。

Nazmul Rajib、ウィリアム Koester、およびホセ Escobar によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

続くべきステップ

パスワードを入手するために、下記のようにステップに従って下さい:

1. SSL アプライアンスのシリアル番号を得て下さい。 これはシャーシで印刷されます。

2. SSL アプライアンスでチャレンジ キーを生成して下さい。 キーパッドの次のシーケンスを押して下さい:

UL、LL、UR、LR、UL、LL、UR、LR (、左下、上部権限、より低い権限左上の)


 
これはバックエンド チャレンジ ジェネレーターを引き起こし、チャレンジは LCD で表示する:
 
 
3. チャレンジ キーを書いて下さい。

注意: チャレンジ キーは大文字/小文字の区別があります。

4. パスワードを入手するために Cisco テクニカル サポートにシャーシのチャレンジ キーおよびシリアル番号を送って下さい。


Document ID: 118662