Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

内省された場合 Netezza システム テーブルで否定される権限

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はデータベース ユーザーによって Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)の Netezza データ ソースを内省するために必要な権限を説明したものです。

Xinyun ヤンによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

Netezza データ ソースを内省するとき、これらの例外メッセージは受け取られます:

ServerError: ERROR: Permission denied on "_T_AGGREGATE".

ServerError: ERROR: Permission denied on "_T_PROC".

解決策

CIS の Netezza データ ソースを内省するユーザはこれらの Netezza のシステム テーブル/意見にアクセスするために権限が要求します:

ADMIN。_T_AGGREGATE

ADMIN。_T_PROC

このリストは <CurrentCatalog>.<CurrentSchema> で表/意見が含まれています:

_v_function

_v_aggregate

_V_JDBC_PROCEDURE_COLUMNS2

_V_JDBC_PKFK2

_V_JDBC_PROCEDURES2

_V_JDBC_PRIMARYKEYS2

_V_JDBC_INDEXINFO2

_V_JDBC_COLUMNS2

_V_JDBC_TABLES2

_V_JDBC_PROCEDURES


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118607