会議 : Cisco TelePresence Management Suite(TMS)

TMS FAQ: なぜ Cisco TMS の Java ページにアクセスするときログインプロンプトが表示されますか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

Cisco TelePresence Management Suite(TMS)の Java ページにアクセスするとログインプロンプトがなぜ現われるかこの資料に記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア。

Cisco TMS の Java ページにアクセスするときログインプロンプトが表示される理由

Cisco TMS のモニタリング オプションすべては Javaアプレットです。

異なるドメイン

各セッションの Javaアプレットにアクセスすること Cisco TMS サーバと同じドメインのメンバーではない、または Cisco TMS サーバがドメインのまったくメンバーでなければマシンから Cisco TMS にアクセスすれば、ユーザ名 および パスワードのために最初にプロンプト表示されれば。 Cisco TMS サーバにログインを使用したユーザ名 および パスワードを入力して下さい。

プロキシによってアクセスして下さい

プロキシに頻繁に Java Plug-In においての認証問題があります。 プロキシによって Cisco TMS にアクセスする場合、Javaコントロールパネルのデフォルトネットワーク プロキシ 設定は常にはたらかない使用 ブラウザです。 PC の Javaコントロールパネルのプロキシ 設定を行うか、またはダイレクト接続設定を使用しなければ手動でならないかもしれません。

ヒント: Javaコントロールパネルはシステムトレイの Java アイコンを右クリックするときアクセスされます。

IBM/Lenovo コンピュータ

IBM/Lenovo コンピュータは頻繁に認証されたサイトのためにはたらかない Javaのバージョンとプレインストールされて来ます。 Javaアプレットにアクセスするとき、ユーザ名 および パスワードのためにプロンプト表示されますが、資格情報はプロンプト ディスプレイ再度拒否され。 www.java.com に行き、JRE のローカル コピーをアップグレードするために Javaランタイム環境 (JRE)インストールをダウンロードして下さい。 新しいバージョンがインストールされていた後、きちんと認証できます。

レッド X

Cisco TMS の Javaアプレット ページにアクセスすることを試みるときレッド X を見たら確認しま Java がであることをインストールされ、きちんと動作します。 するためにこれを、行きます http://www.java.com/en/download/installed.jsp で Test ページに確認して下さい。 また Java がセキュリティポリシーによってディセーブルにされることは、可能性のあるです。

信頼質問

最後に Cisco TMS から Javaアプレットをダウンロードする時最初に、信頼質問ディスプレイ。 はいまたは選択常に信頼することをできます。 オプションを常に無効にするいくつかのシステムは公安警察あるかもしれません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118384