音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)

VC クラスタノード間のラウンドトリップ遅延をテストして下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco ビデオ コミュニケーション サーバ(VCS)間のラウンドトリップ遅延(RTT)をテストする方法を記述されています。 クラスタの各ピアは互いの 15ms ホップの内にクラスタに追加されるべき VC (30ms RTT)である必要があります。

ケネス Dang およびアダム Wamsley によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco VC に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

関連製品

このドキュメントは、次のバージョンのハードウェアとソフトウェアにも使用できます。

  • Cisco TelePresence Conductor
  • Cisco 高速道路コア
  • Cisco 高速道路エッジ

RTT をテストして下さい

RTT をテストするためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. クラスタ メンバー VC にルートとしてログイン し、このコマンドで他のクラスタ メンバーを ping して下さい:

    ping -i 0.03 -s 4000 10.83.23.28


  2. PING が 1 から 2 分の間動作するようにして下さい:

    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=1 ttl=64 time=0.266 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=2 ttl=64 time=0.213 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=3 ttl=64 time=0.214 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=4 ttl=64 time=0.213 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=5 ttl=64 time=0.213 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=6 ttl=64 time=0.218 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=7 ttl=64 time=0.219 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=8 ttl=64 time=0.219 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=9 ttl=64 time=0.219 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=10 ttl=64 time=0.221 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=11 ttl=64 time=0.225 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=12 ttl=64 time=0.225 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=13 ttl=64 time=0.230 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=14 ttl=64 time=0.227 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=15 ttl=64 time=0.229 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=16 ttl=64 time=0.232 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=17 ttl=64 time=0.231 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=18 ttl=64 time=0.230 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=19 ttl=64 time=0.232 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=20 ttl=64 time=0.230 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=21 ttl=64 time=0.234 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=22 ttl=64 time=0.233 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=23 ttl=64 time=0.235 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=24 ttl=64 time=0.236 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=25 ttl=64 time=0.234 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=26 ttl=64 time=0.236 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=27 ttl=64 time=0.237 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=28 ttl=64 time=0.235 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=29 ttl=64 time=0.235 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=30 ttl=64 time=0.218 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=31 ttl=64 time=0.220 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=32 ttl=64 time=0.226 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=33 ttl=64 time=0.254 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=34 ttl=64 time=0.214 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=35 ttl=64 time=0.214 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=36 ttl=64 time=0.215 ms
    4008 bytes from 10.83.23.28: icmp_req=37 ttl=64 time=0.214 ms


  3. Ctrl + C PING を 1 から 2 分後に停止するために押して下さい。 出力の端に平均 RTT ディスプレイが付いている概略:

    --- 10.83.23.28 ping statistics ---
    159 packets transmitted, 159 received, 0% packet loss, time 4739ms
    rtt min/avg/max/mdev = 0.195/0.236/0.283/0.022 ms

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118363