サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco Unified Computing System

UCS B/UCS C モニタは交換し、バックアップ バッテリ ユニット(BBU)を

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料にユニファイド コンピューティング システム両方(UCS)のバックアップ バッテリ ユニット(BBU)を B および UCS C 監視し交換する方法をシリーズ サーバ記述されています。 Cisco Integrated Management Controller (CIMC) CLI および Avago 両方 LSI CLI はこの資料で使用されます。

著者:Cisco TAC エンジニア。

前提条件

Avago LSI MegaCLI コマンドを実行するために、最初に MegaCLI ユーティリティをダウンロードし、インストールして下さい。 ダウンロード リンクについては LSI の MegaCLI ユーティリティ技術情報に概要を参照して下さい。 

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco UCS
  • インターネット 計算機 システム インターフェイス(iSCSI)
  • Avago LSI Redundant Array of Independent Disk (RAID) コントローラ

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

監視して下さいバックアップ バッテリ ユニット(BBU)を

UCS-B440 サーバ

BBU 情報を引っ張るために MegaCLI コマンド ライン ユーティリティを使用する例はここにあります:

[root@lnxdb-TAC-1 MegaCli]# ./MegaCli64 -AdpBbuCmd -a0

ここにコマンド 出力がであるように確認するものです:

  1. バッテリ状態:

    • 失敗する: 取り替えられる必要。
    • 不明: BBU のステータスは不明です、従って一般 身体 検査は必要です。
    • 抜けていること: また BBU がないことを疑って下さい。


  2. これら二つの値は 675 mAh の上である必要があります。

    675mAh の下で取り替えられなければなりません。

    • 残りのキャパシティ: 894 mAh
    • 完全な充電キャパシティ: 926 mAh


  3. バッテリー バックアップ充電時間: 48 時間 +

    : 48 時間以下で + キャッシュ モードをディセーブルにしました。 ただし、それは悪い BBU ではないです。

UCS-C シリーズ

BBUs は CIMC、MegaCLI ユーティリティおよび LSI メガ RAID ストレージ マネージャ(MSM)と監視することができます。

C-210 の例

悪いバッテリを示す CIMC シェル コマンド・ラインはここにあります、:

ucs-c200-m2 /chassis/storageadapter # show bbu detail
Controller SLOT-7:
Battery Type: iBBU
Battery Present: true
Voltage: 4.023 V
Current: 0.000 A
Charge: 100%
Charging State: fully charged
Temperature: 34 degrees C
Voltage Low: false
Temperature High: false
Learn Cycle Requested: false
Learn Cycle Active: false
Learn Cycle Failed: false
Learn Cycle Timeout: false
I2C Errors Detected: false
Battery Replacement Required: true
Remaining Capacity Low: true

MegaCLI コマンド・ラインはここにあります:

bash$/opt/MegaRAID/MegaCli/MegaCli64 -AdpBbuCmd -a0 -NoLog


. . .

Battery Replacement required : Yes

. . .

Relative State of Charge: 99 %
Absolute State of charge: 76 %

. . .

Date of Manufacture: 11/08, 2008
Design Capacity: 700 mAh
Design Voltage: 3700 mV
Specification Info: 33
Serial Number: 243
Pack Stat Configuration: 0x6cb0
Manufacture Name: LSI113000G
Device Name: 2970700
Device Chemistry: LION
Battery FRU: N/A

C-240 の例

よいバッテリを示す CIMC シェル コマンド・ライン、:

TAC-xx-sl2-56-bmc /chassis/storageadapter # show bbu detail 
Controller SLOT-3:
BBU Type: TMM-C SuperCap
BBU Health: Good
BBU Status: Optimal

Learn Cycle Status: Successful
Charging Status: N/A
Learn Mode: Auto
Battery Present: true
Serial Number: 65535
Temperature: 29 degrees C
Temperature High: false
Retention Time: N/A
Relative State of Charge: N/A
Absolute State of Charge: N/A
Capacitance: 100 %
Manufacturer:
Date of Manufacture: 2013-12-31
Firmware Version: 25849-01
Design Voltage: 9.500 V
Voltage: 9.397 V
Current: 0.000 A
Design Capacity: 306 Joules
Full Capacity: N/A
Remaining Capacity: N/A
Pack Energy: 322 Joules
Expected Margin of Error: N/A
Completed Charge Cycles: N/A
Learn Cycle Requested: false
Next Learn Cycle: 2014-08-07 11:58
Learn Cycle Active: false
Learn Cycle Failed: false
Learn Cycle Timeout: false
I2c Errors Detected: false

MegaCLI コマンド・ラインはここにあります:

./MegaCli -AdpBbuCmd -GetBbuStatus -aAll 

BBU status for Adapter: 0

BatteryType: SuperCaP
Voltage: 9509 mV
Current: 0 mA
Temperature: 28 C
Battery State: Optimal
BBU Firmware Status:

Charging Status : None
Voltage : OK
Temperature : OK
Learn Cycle Requested : No
Learn Cycle Active : No
Learn Cycle Status : OK
Learn Cycle Timeout : No
I2c Errors Detected : No
Battery Pack Missing : No
Battery Replacement required : No
Remaining Capacity Low : No
Periodic Learn Required : No
Transparent Learn : No
No space to cache offload : No
Pack is about to fail & should be replaced : No
Cache Offload premium feature required : No
Module microcode update required : No

BBU GasGauge Status: 0x644a
Pack energy : 330 J
Capacitance : 100
Remaining reserve space : 93


Exit Code: 0x00

交換して下さいバックアップ バッテリ ユニット(BBU)を

UCSB シリーズ

このセクションは方法の抜粋 B440 の BBU を取り替えるです。 詳細については RAID バッテリー バックアップ ユニット(BBU)をインストールすることを参照して下さい。

BBU は 72 時間まで RAID コントローラの電力損失の間にディスク ライト・キャッシュ データを保護するインテリジェント な バッテリー バックアップ ユニットです。 Cisco は最初に来るものはどれでも、年に一度または 1,000 再充電サイクルの後で BBU を取り替えることを推奨します。 BBU 置換が CLI の提示侵略バッテリ detail コマンドの使用と必要となるかどうか確かめて下さい。

: RAID ライセンスキーを削除するために、逆順でこのプロシージャを行って下さい。

RAID BBU をインストールするために、これらのステップを完了して下さい:

  1. UCS マネージャで、サーバの正常 な シャットダウンを行って下さい。 正常 な シャットダウンなしで、データは永久に失われるかもしれません。

  2. サーバの権限で BBU bay からブランクにするプレートを、もしあれば、取除いて下さい。

  3. BBU ユニットを部分的に滑らせ、イジェクト レバーを一直線に並べて下さい。

注意: BBU をホット スワップすることはサポートされません。 BBU を取り替える前にサーバの正常 な シャットダウンを行って下さい。 詳細については Cisco UCS B440 M2 ブレード サーバ Spec シートを参照して下さい。

UCS-C シリーズ

C210

C-210 サーバの BBU を取り替える方法についての情報に関してはサーバ技術情報の管理を参照して下さい。

: 交流 電力削除に先行しているサーバ シャットダウンは BBU が交換される前に必要です。

LSI MegaRAID BBU を取り替えて下さい

このサーバに LSI MegaRAID カードおよびオプションの BBU をインストールするとき、LSI 手順に記述されているようにカードの上に BBU をインストールしないで下さい。 カードを過熱させることを避けるために特別な角カッコで電源 bay の上にある BBU をインストールして下さい。

C240

C240 の BBU/SuperCAP を取り替える方法についての情報に関しては SuperCap LSI RAID バッテリー バックアップ ユニットか電源モジュールを交換することを参照して下さい。

C240 サーバで、LSI カードに基づいて、サーバは BBU (基づく李イオン)または SuperCAP があるかもしれません。

C240 と販売される RAID コントローラには複数のタイプがあります。 発注されたコントローラが UCS-RAID-9266CV または UCS-RAID9271CV-8i である場合、既に SuperCAP があっています。 購入されたコントローラが UCS-RAID-9266 だった場合、BBU を使用します。 SuperCAP および BBU は交換可能ではないです。



Document ID: 118618