音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

メディア マスターの Unity 接続個人的な通信アシスタント エラーメッセージ

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は個々のメールボックスへの修正を行うためにオプションがある Unity 接続によって提供されるツールである個人的な通信アシスタントと直面する問題を記述したものです。 ツールはこの URL でアクセスすることができます: https:// <IPAddressUC> \ ciscopca。

著者:Cisco TAC エンジニア、Scott Hills

問題

Java 7 を使用する場合、Unity 接続個人的な通信アシスタント(PCA)のメディア マスターのメッセージを変更するように試みるとき 60 を受け取りますこのエラーをアップデートして下さい:

解決策

この問題を解決するために、Cisco Technical Assistance Center (TAC) 支援を追求して下さい。

ただし、問題を解決するのに使用するかもしれないプロセスはここにあります:

Process to be run from the Root:


1. cd /common

2. setenforce 0

3. mkdir patch_mediamaster

4. cd patch_mediamaster

5. sftp user@ipaddress

6. get applet.tar

7. bye

8. tar -xzvf applet.tar

9. Take a backup of the original files (Not all commands will work: It will backup
either Taos-LOG-A or Taos-LOG-B. Can proceed as long as there is one back up)

   - cp /common/log/taos-log-a/tomcat/webapps/ciscopca/mediamaster/controls/signed-
cisco-unity-mediamaster-applet.jar /common/log/taos-log-a/tomcat/webapps/
ciscopca/mediamaster/controls/signed-cisco-unity-mediamaster-applet.jar.ORIGINAL

   - cp /common/log/taos-log-a/tomcat/webapps/cuadmin/mediamaster/controls/signed-cisco
-unity-mediamaster-applet.jar /common/log/taos-log-a/tomcat/webapps/cuadmin/
mediamaster/controls/signed-cisco-unity-mediamaster-applet.jar.ORIGINAL

   - cp /common/log/taos-log-b/tomcat/webapps/ciscopca/mediamaster/controls/signed-
cisco-unity-mediamaster-applet.jar /common/log/taos-log-b/tomcat/webapps/
ciscopca/mediamaster/controls/signed-cisco-unity-mediamaster-applet.jar.ORIGINAL

   - cp /common/log/taos-log-b/tomcat/webapps/cuadmin/mediamaster/controls/signed-
cisco-unity-mediamaster-applet.jar /common/log/taos-log-b/tomcat/webapps/cuadmin/
mediamaster/controls/signed-cisco-unity-mediamaster-applet.jar.ORIGINAL

10. Copy patch files to the location :  NOTE YOU NEED TO BE IN THIS DIRECTORY /
common/patch_mediamaster to run this

    cp sign* /common/log/taos-log-a/tomcat/webapps/ciscopca/mediamaster/controls/
    cp sign* /common/log/taos-log-b/tomcat/webapps/ciscopca/mediamaster/controls/
    cp sign* /common/log/taos-log-a/tomcat/webapps/cuadmin/mediamaster/controls/
    cp sign* /common/log/taos-log-b/tomcat/webapps/cuadmin/mediamaster/controls/


11. Restart Tomcat

controlcenter.sh "Cisco Tomcat" restart

12. setenforce 1

13. Clear browser cookies and history

これらはこのパッチによって修正される問題です:

  • JRE 7 の Cisco バグ ID CSCug57088- Cisco PCA メッセージ ページ Javaエラー
  • Cisco バグ ID CSCuo44795 -メディアは Javaエラーをマスターします: 抜けた必要なアクセス許可明らかなアトリビュート
  • Cisco バグ ID CSCuo66204 - UC: メディアは問題をマスターします
  • Cisco バグ ID CSCuo94694 -メディアは瓶署名証明書終止問題をマスターします
  • Cisco バグ ID CSCue74920 -メディアは Playback& 記録をマスターし、優先 7/java 7 を使用しないことを助けません

この修正に加えて、まだ Java セキュリティ設定をこのように調節する必要があるかもしれません:

  1. [Start] > [Control Panel] > [Java] の順に選択します。

  2. [Security] タブをクリックします。

  3. [Edit Site List] をクリックします。

  4. Location フィールドで https:// <UnityConnection IP Address>:8443 を入力して下さい。

  5. [Add] をクリックします。

  6. メディアにセキュリティレベルを下げて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118636