セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

インストールする最良 の 方法は/ESA を設定します

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)の一般の日常 の オペレーションの Ciscoカスタマー カスタマ・サポートに関する最良 の 方法および推奨事項および設定を説明したものです。

著者:Cisco TAC エンジニア。

手順

  1. ESA の設定のコピーが ESA の安全な場所で保存されるようにして下さい。
  2. mail_logs のコピーは Ciscoカスタマー カスタマ・サポートがトラフィックが以前処理されたものを見る場合があるように ESA で利用できます常にあるはずです。
  3. どの syslog プッシュでものアプライアンスを別途のサブスクリプションを使用する必要があります例えば syslog_mail_logs ログオンします。 
  4. 警告メッセージが提供することができることを確認して下さい。  テストするため-サポート トンネルを有効に し、ディセーブルにすることはアラートを生成する最もよい方法です。


Document ID: 118463